Close

京都の元牛乳屋さんをどう使う?

「元牛乳屋さん」という文字列を見た瞬間から、そわそわして仕方がないのでした。

玄関を入ってすぐのところに
「元牛乳屋さんだったところ」っていう
スペースがあるんですよ。

それがここなんですね。
すこし小上がりになった広めの土間。

窓の形も、色も、かわいい。
ここ、場所がまたいいんですよ…。

哲学の道のすぐそばで、
カルチャーの香りがするお店が
ぎゅっと集まった浄土寺エリア。

そう聞くとアイデアが湧いてきませんか?
立地にぴったりはまるもの、あると思う。

夫婦でやってる酒器屋さんとか、
ドライフラワーの専門店だとか、
そういうのがあったら、うれしい。

待ってます。

内側はフローリングでした。
ふだんは打ち合わせスペースだけど、
時折ワークショップしたり、するんだ。

立派なおくどさんもありますよ。
ごはん会には、呼んでください。

奥の部屋は工房にと思っていたけれど、悩ましいところ。みんなも来られるオープンなリビングなんて、おもしろい。

写真はないですが、
二階にも二部屋あるので
生活感はそっちに寄せてしまうか…。

ここにオープンするお店の名前は、
牛乳屋さんにちなんだものだといいな。
かわいい暖簾がかかってるんでしょうね。

待ってます。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO