goodroom

スケスケなら、なにをしてもクールに決まる。

朝起きたら、あの窓から天気を見る。
それで、ちょっと寝ぼけた頭でコーヒーを淹れる。夏もホットで。
goodroom

コーヒーを飲んだらシャワーでも浴びようかな。
キッチンの広さに甘えて、ちょっとしたものをごちゃごちゃ置いてしまう癖がついた。
goodroom

IHのコンロ、最初は「どうかな?」と思ってたけど、フラットなのは良いね。
昨日飲んだワインの残り、つまんだ缶詰の残り、大体ここに残っている。
今日は三連休の最後だし、このまま飲んじゃおうか。

…いやいや、先にシャワーを浴びよう。
goodroom

引っ越してきたときはこのバスルームにぎょっとしたんだよな。いや、きちんと内覧で見て納得したんだけど、いざ暮らすとなるとちょっと、ね。
なにせスケスケだもんね。
goodroom

でもさ、こういうモノクロ映画に出てきそうなシャープな洗面台が気に入ったんだ。
goodroom

浴室が透けているというのはどういう心理的な効果があるんだろう?
いや、きっと部屋における圧迫感を軽減するため、とかそういう理由だろうけど。
goodroom

トイレも同じ空間にある。ちょっと奥まったところだから、そんなに気にならない。
goodroom

間取り図で見るとわかりやすいんだ。
ウッドデッキが付いている、っていうのも魅力の一つだった。
駅からは少し歩くけど、一人暮らしってそんなもんかな、って。
goodroom

収納は全部玄関にある。基本的にものを増やさないようにしてるけど、難しいね。
goodroom

まあ、私の場合はまだ少し余裕があるからいいんだけど。
昔「着倒れ方丈記」って写真集見てぎょっとしたんだ。世の中にはこんなに服を持ってる人がいるのか!って。だから、自分はまだ大丈夫、余裕がある。
goodroom

部屋をこのアングルで見るのが好きだ。
キッチンから部屋を見るのも好きだけど、こういう佇まいに憧れて一人暮らしをしたかったんだな、って今なら思う。
goodroom

ウッドデッキは一人で使うには広い。
goodroom

まさか覗き込んでくる人間はいないと思う。
何をするのか?という話だけど、特に何をするでもなく、小さめのキャンプ用の椅子を貰ったから、ここでぼんやりコーヒーを飲むことがある。
goodroom

「なんか、似合ってるよ」と友達を呼ぶとこの共用部を見ては言われる。
雰囲気が?と返すと、大体そんな感じ、と返ってくる。
goodroom

駅からは遠いけど、近くにコンビニがある。大通り沿いを夜に歩いていると、一人だなって思う。友達が泊まりに来た時は、買い出しがてら真夜中にコンビニに行って、アイスを食べながら戻ってくる。
そういうことをしてもなんかキマっちゃうんだよな、この部屋。
「さがす物件ファン」で周辺の物件をさがせます
所在地 東京都目黒区 柿の木坂2-3-1
賃料 101,000円(管理費 12,000円)
面積 24.80㎡
最寄り駅 東急東横線「学芸大学駅」徒歩13分、東急東横線「都立大学駅」徒歩13分、東急田園都市線「駒沢大学駅」徒歩22分
取扱いgoodroom

時点の情報です。 正確な情報は所有者にご確認ください。

詳しい情報を見る goodroom