Close
出典: suumo.jp

1からリノベーション!DIYリノベ向き物件!

リノベーションやDIYを趣味にしている人、どうでしょう?
このお値段で購入して、自分で1から全部直してみるというのは?

リノベーションもDIYも物件が建っていないと始めにくいわけで、
じゃぁいきなり自宅でDIYでリノベーションを始めるか?
と言われたらそれもなかなか…ねぇ。

という事で、
DIYリノベーション向きの住宅を
購入して、
 ↓
DIYリノベーションをして、
 ↓
(購入額より高値で)売って、
 ↓
それから自宅のDIYリノベーションを始める。
って流れでどうでしょう?

そういうのに、この物件は向いているんじゃないかな?と。

まず。庭の広さがそこそこある。
何をするにしてもスペースがあるのはいいこと。
資材を置くにしても、作業するにしても、ね。

そして庭のサイズに比べて建物サイズが手頃。
出典: suumo.jp

1LDKで和室も洋風の作りのLDKもあるのが最適!
和室は畳にカーペット敷いているようですが、
めくってみて、床下を覗いてみて、必要な対処を知りましょう。
出典: suumo.jp

和テイストを残すのか、残さないのかで、
収納をどう扱うか変わってくるけど、
この辺りの落としどころを探るのも、
リノベーションの醍醐味!


ダイニングキッチンで学びたいのはまずは床ハリ。
出典: suumo.jp

まさに、床さえはれたら暮らせる家は田舎にままありますからね。
まずは基本のキ。
出典: suumo.jp

それに、キッチンの向きを代えてアイランドキッチンにしたり、
対面式にしたり、チャレンジ出来そう。

天井をヌクのもやれたら是非。

そしてトイレが汲み取り式。
出典: suumo.jp

少し田舎に行って家を探そうとすると立ちはだかる事が多い
汲み取り式トイレ問題。
一度きちんとトライしてみると色々勉強になる事も多いので、
是非ここはやってみると良いかと。



後はお風呂がバランス釜。
これも田舎だったり古めの物件には必ずレベルである。
出典: suumo.jp

新し目のバランス釜なら継続利用もアリだけど、
修繕トレーニングの為には
いい感じにタイル張りとかも頑張りたいところ。

それと洗面台とかね。
センスとアイデアが問われますよねー?!
出典: suumo.jp


そして、全体的に何が良いって、
現状でも簡易的な寝泊まりは出来そうということ!

週末や中長期休みに滞在しながら直して、
それで完成したら売りに出すという、
趣味と実益を兼ねた流れに適した
お金儲かるかもしれない趣味(DIYリノベーション)の為の家を購入は
実は結構ありなんだろうなと。

高速道路を使えば都内から1時間半ちょっとで行けますからね。


情報出典元によると
一部改修必要となっているので、
どこがよくないのかよく聞いて判断するのと、
水道施設が無いエリアだそうで、
飲用に適した井戸を掘る必要があるそうです。

それはでも逆に考えると面白いハードルでもあるわけで、
井戸掘りも習得出来ると考えれば、
どんどんできることが増えて行く!いいな!

どうでしょう?
修繕も皆で楽しみながら修練したいですよねー!
ワークショップにされたりするなら是非ーお知らせください!

時点の情報です。すでに募集が終了している可能性があります。詳しくは、取扱い不動産会社にお問い合わせください。

出典: suumo.jp

  • UNKNOWN KYOTO
  • 大家の学校