Close

大正時代の古民家を、令和に受け継ぐ。(神奈川県小田原市261㎡の売買物件)

年月を重ねた、深みのある木の色。 カラリカラリと気持ちのいい音を 響かせてくれそうな建具たち。 住んだことはないのに、 ホッと落ち着くのはどうしてだろう。 

今回ご紹介するのは、 不思議と心がほぐれていく古民家。 知らない家のはずなのに、 「はいはい、よく来たねぇ」と あたたかく迎えてくれる気がする。
こちら、みかん農家さんが 長らく使われていた住宅とのことで。 おそらく大正時代からあるだろうと 言われているそうですよ。
大正、昭和、平成、令和。 いくつもの時代を見てきたからこそ 醸し出せる、この凛とした表情。 いったい、何人のお客さまを この堂々とした玄関で 受け止めてきたのでしょうか。
華美な装飾があるわけではない。 けれど視線が吸い込まれてしまう。 一長一短では出せない、この風合い。
物件は2階建て。 憧れの古民家暮らしを 実現させるのもすてきでしょうし、 お店としてリノベーションするのもいいな。 たっぷりの土間や倉庫は、 商売の頼もしい味方になりそうです。
玄関から正面に進むと、 8帖と6帖の二間続きの和室が。
どこを残して、どこを変えるか。 頭を悩ます時間もきっと ワクワクできる気がします。 右手奥に行くと、 台所つきの土間がありますよ。
窓からたっぷり光を浴びて、 土間の台所がイキイキと輝いています。 水に強いですからね、床が汚れたら ザザッと水洗いもできちゃう。
ここで、どんな日々を過ごしたのかなぁ。 小上がりの部分に腰かけながら、 たとえば栗の皮を剥いたり さやいんげんのスジを取ったり。 おしゃべりに花を咲かせつつ 手を動かす時間もあったのでしょうか。
ゆっくり、のんびりの時間の流れ。 普段の生活で忘れてしまうことを 思い出させてくれる、古民家の魔法。
どこを補修するかはお好みですが…… 寒さが苦手なら、まずはお風呂かな。 ただ古いだけではない 艶やかな魅力があるのは確かですが、 寒いものは寒いですからね。
広縁状の廊下もいい感じ。 外に足を投げ出してひと休み……を 1日の中で何度も繰り返してしまいそう。
廊下を進んで階段を少し上がると、 中2階になった8帖の和室があります。
2階にも、6帖の和室がふたつ。 実は何箇所か増築されていて、 先ほどの中2階の和室と こちらの2階の和室は 後から建てられたのですって。
なるほど、たしかに1階と比べると 雰囲気がどこかサラッと初々しい。 これでもかと太陽の光を受けて、 なんとも気持ちよさそうな空間です。
広いバルコニーもありがたいですね。 お布団を何枚干せるんだろ。
バルコニーからの景色もいいな。 青い空の下に、チラリと見える港。 写真に映る駐車場は、 2023年10月時点では空きがあるそうですよ。
歴史を積み重ねてきた古民家。 築100年前後と人生の大先輩なので、 やっぱりあちこち補修は必要だと思います。 それでも、この風合いをいかして なにかができたら、どんなに……と、 頭の中をウキウキの想像が巡るのです。

物件ファンファンさんなら、 ここでどんなことをするのかな。 あれはどうかな、これはどうかなと、 ついつい話したくなっちゃいました。

文・くまのなな 東京都在住のフリーライター。散歩中におうちの外観をつい見てしまう。最近はInstagramのストーリーによくいます。 @kmn_nana

  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?
  • おまかせお部屋さがし

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

物件ファンを支えてくださってる皆様

  • うっちー
  • アマレット
  • Koji
  • ちー
  • カツオ
  • odmishien
  • ASA
  • KeyNo.029
  • chou
  • やまつま
  • Ayaka
  • しゅー
  • kee
  • 伊藤商店
  • とみこ
  • GAJA
  • デューク内藤
  • ミヤコドリ
  • magさん
  • Umising
  • てんてこまい
  • ふみ
  • oda
  • 球体
  • ぽんちゃん
  • だんちぐみ
  • 3t06
  • なとぅ
  • みちゃん
  • ジュンコ
  • くろくろ
  • 更夜
  • ぽるぴいお
  • たかにゃん
  • ちぇるもふ
  • さやか
  • さんかく
  • ひろ
  • あんさー
  • iron
  • ヨシニイ
  • ちびりーな
  • 三嶋 優
  • うすい
  • のぶ
  • ネコチャンのカリント
  • さきはま
  • めばる
  • atez
  • Ciao!
  • JIMA
  • ぽむ
  • ユン
  • 会員募集中!

物件ファンファンの会

ファンクラブ「物件ファンファンの会」では、物件ファンの活動をサポートしてくださる方を募集しています。

会員になってくださった方にはお名前記載と、会員証キーホルダーをお送りします。