Close

キッチンもご注目!美しくハイセンスな京都の町家

坪庭を眺められる 小上がりの畳コーナーなんて ちょっと、良すぎなんですけど! さらにアーチに斜め天井に 欄間だなんて…。 良すぎるポイントが のっけから多すぎます!

和を愛するオーナーさんと 物件ファンでもおなじみの 八清さんによって改装された こだわりの京町家。 和を活かす洗練されたリノベーションは さすがというよりほかありません。
玄関を開けると なぐり加工の床がお出迎え。 木材を削った後を わざと残したなぐり加工は 味わい深く意趣卓逸なたたずまい。 照明や建具も美しく、
大注目はこのキッチン。 壁に沿うように配置された L字型のキッチンは なかなか珍しくてユニーク。 壁のモザイクタイルや 銀色の換気扇カバーも洒落てます。
元からある下段の戸棚を 残して活用しているところも 憎いところ。 掃除しやすくシックな色の タイル床も素敵です。 ううっ、ここでお料理してみたい…。
縁側のある坪庭には 灯篭につくばいが置かれ
抜かりの無い和の空間。
朝食を食べながら庭を愛で、 夜は小上がりでまどろみながら庭を愛で…。 静かで和やかな暮らし、いいなあ。
2階は天窓のある洋室が2部屋。 4.5帖の洋室は天窓つきの葭(よし)天井で 和を感じさせる落ち着く仕上がり。 寝室にすると 深くぐっすり眠れそう。
と、ここでもう一度 間取り図を確認。 4.5帖の洋室の奥に 書斎となってる 2つ目の洋室があるのですが、
ヘリンボーンの床に 麻の葉模様のクロスの和洋折衷が たまらなく素敵なんです。 部屋のさらに奥にあるのも おこもり感があってたまりません。 お仕事や趣味のことをするのに、 うってつけのお部屋です。
3帖の和室も吊床で アクセントの朱色の壁が 和の趣をそこなわず、ハイセンス。 丸い下地窓もが言わずもな。
最寄りは阪急京都線の大宮駅ですが 嵐電やJRも徒歩圏内なので 京都市内どの方面にも アクセス可能な便利なエリア。

こだわりの美しい箇所が満載でしたが まだまだ紹介しきれてないので、 掲載元にある 360度写真のバーチャル内覧も、 ぜひご覧になっていただきたい! 畳の小上がりの居心地の良さが よくわかりますし、 写真にはなかった 玄関の腰掛や階段の壁紙も とっても素敵ですよ!!

文・葱山紫蘇子 劇団維新派→色々→介護業を経験。漫画と建物と書き出し小説が好きな4人の子を持つ大阪のシングルマザー。 @sisokoex

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO