Close

カフェみたいな一軒家で、くつろぎのコーヒータイムを過ごそうよ

もちろん紅茶でも日本茶でも、 スコーンを焼くのもいいかもしれない。 長居したくなるカフェのように 木目とやわらかい色でまとめられた室内では メニューの構想が捗りそうです。

そんな心くすぐるスペースが めいっぱい詰め込まれているんですよ。 それにコンパクトながらも 窓が多くて収納も豊富な3LDK。
玄関扉を開けた瞬間からもう大好き。 柱や建具に残るいい具合のレトロ感を さらに引き立てるミントグリーン。 そして正面にはイエローの壁。 扉を開けた瞬間から明るい気持ちになれそう。
下駄箱はグレーで綺麗に塗装されつつも 取っ手のデザインに 昭和の面影が残っていて ほっとする佇まいです。
壁を四角くくり抜いたニッチに ダイニングとリビングを ゆるやかにゾーニングする 造り付けのオープンラック。
お気に入りのコーヒーミルや ドリッパーセットにキャニスター、 小さなグリーンなんかを ちょこちょこと飾って とことん見せる収納に こだわりたいコーナーです。 三方向から光が当たるから ガラス製品なんかが よく映えるんじゃないかな。
明るくて気持ちよさそうなリビング。 ゆっくりコーヒータイムを過ごしたら カフェインも無力化されて まどろんでしまいそう…。
リビングのお隣は和室。 とことんリラックスモードの1階です。 半畳の縁なし畳がモダンで素敵。 畳の周囲はフローリングになっているので 大きな家具の設置にも困りません。
2階の洋室も1階とおそろいのカラーリング。 それにしても、イエローの壁に 柱や長押のホワイトのラインって とっても好相性です。
どちらの洋室も日当たり抜群。 部屋どうしを 6畳間の押し入れと廊下が隔ててくれるので 独立性が高いのもうれしいところ。
水回りは1階にまとまっています。 木目のカウンターに かくかくっとした洗面ボウル。 まだリノベ中とのことで 鏡や水栓はこれから付くのでしょうか。 きっとこの空間になじむものだけが 選ばれるのでしょうね。
シックなカラーのシンプルバスルーム。 水回りにも窓があるのは 採光面でも換気面でもありがたいです。
わ、外観までおそろいでしたか! 昭和の味わいを生かした とってもかわいいイエローのおうち。 破風もグリーンと明るいカラーで おめかしが施されています。

このお家があるのは茨城県つくば市。 常磐線「牛久駅」まで車で10分、 東京の上野まで1時間圏内という いわゆる「トカイナカ」と呼ばれるところ。

3LDKのどこを切り取っても かわいらしさがにじむ室内ですが とりわけリビングの 「お気に入りのカフェに  住んじゃいました」感は たまりません。 この空気にとっぷり浸れるように 美味しいコーヒーを淹れる練習をして チョコレートもちょっといい物を用意して… 閉店時間のないカフェタイムを 末永く楽しんでみるのは いかがでしょうか。

文・ほしりょうこ 散歩とビールと読書が好きな、元リフォーム屋さん。10年で8回の引越しを経験。もっぱら東京の西側にいます。 @hs_ryk

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
初心者でもできるペイントDIY
  • UNKNOWN KYOTO