Close

やーい、おまえんち、お屋敷!

この外観だけで「好き!!!!!!」と 心打たれてる方も多々おられることでしょう。

赤い切り妻屋根と 瓦屋根の日本家屋がくっついた物件。

『となりのトトロ』で見たあのおうちだ…!

このおうちの魅力、 外観だけじゃないんですよ…

間取りにしれっと書かれた 初めて聞く単語、 「海見櫓」。
鎌倉の海を一望できる櫓なんです!
緑深い高台にあるので 環境に合わせた深緑色の櫓。
朝日をキラキラ浴びる海を見ながら ゆっくりモーニングコーヒーが飲めちゃうわけです。 存分に「海見」してください。
お庭も堪能できるのがまた良い。

玄関となりの和室には縁側があり、 そこに面してお庭が。

家の奥の食堂に面したところには 中庭もあります。 沓脱ぎ石たちもご立派。
内装ももちろん見目麗しい。 日本家屋に惹かれる理由のひとつが、 この影の表情。
和室はお茶室などで よく見受けられる網代天井でしょうか。 柱もなんと見事な…!
建具も手の込んだ細やかな意匠。 うっとりしますねえ。
ゆったりめのお風呂。 絵本の世界のような タイルの柄がまたトトロ感ある...!
和室と洋室が4部屋ずつあり 和洋折衷な造り。

文化住宅のようなかおりを感じます。

このおうちが建てられたのは1942年1月。 太平洋戦争開戦の1ヶ月後。
激動の月日を乗り越えてきた建築なのだと思うと 尚のこと感慨深いものです。
立地はと言うと、 鎌倉をトコトコ走る江ノ電の 稲村ヶ崎駅から徒歩約9分。
駅まで割と平坦な道のようですが とはいえ車があると便利なエリア。
ちゃんと駐車場もついてます。
鎌倉の高台、 海見櫓のついたオーシャンビュー、 赤い屋根と日本家屋の和洋折衷な造り。 ときめきキーワードてんこ盛り。

こんな夢みたいな物件 残ってるんですね…!

文・戸田江美

1991年生まれ。デザイナー。おばあちゃんの仕事を継いで荒川区のマンションの大家をしている。落語が好き。@530e

トダビューハイツ 想像建築

  • 物件ファンファンの会
  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
引越しお祝い
  • UNKNOWN KYOTO