Close

レトロな木造平屋で、たまに海、たまにパン。

建具に使われたクロスが どこかレトロで愛らしい。 二面に設けられた窓から見える 気持ちのいい緑とあいまって、 ほっこりのんびりした空間だ。

ふむ、玄関を入ると まずはゆったりした洋室。 キッチンを通り抜けると 奥にまたふたつの洋室が。 リビングダイニングは 玄関近くの洋室がいいかな?
あ、でもお客さまが来たときに リビングが散らかっていると困るよね。 やっぱりキッチンを通り抜けた先の洋室を リビングダイニングとして使って、 玄関近くの洋室は 応接間的な空間にするのがいいかなぁ。 間仕切りをサッと閉めれば、 キッチンが少々散らかっていても バレないから安心ですしね。
物件は築49年の木造平屋。 キッチンは「お台所」と 呼ぶほうがしっくりきますね。 目の前には大きな窓があり、 太陽の光が手元を照らしてくれます。
ちなみに美しいグリーンは お隣さんの屋根でした。 お料理中に外にいる方と 視線がかち合う心配はなさそう。 たまに身軽なネコちゃんが 屋根に遊びに来てくれたら ニコニコしちゃうな。
あぁ、いい雰囲気だ。 あたたかみのあるフローリングに それよりも濃い建具の色がいい感じ。
キッチンを抜けた先の ふたつの洋室にはどちらにも 物入れがついていますよ。 もともとは和室だったのでしょうか、 ところどころに和の味わいが 残っていて落ち着きます。
あら、トイレは木とタイルの 組み合わせがかわい~い! すべてをホワイトタイルにせず 色合いの違うタイルを添えたのは とってもすてきなセンスですね…!

お風呂もピカピカでうれしいな。 お写真では見えませんが、 独立洗面所もバッチリありますよ。

窓から見える緑は 外に出ればさらに濃ゆく! 外観のホワイトとの コントラストが美しいです。
ちなみにお家の近くには おいしいパン屋さんと なんと海も!あるそうですよ。
お部屋にいるだけで みずみずしい緑にたっぷり 癒やしてもらえそうですが、 さらに気分転換をしたくなったら お散歩がてら海へとゴーです! ざざん、ざざんと 波の音が聴こえてきそう。
ご近所のパン屋さんには 季節ごとに変わるタルトや アップルパイなどがあるそうです。 パン屋さんでピンとくるものを いそいそと買い込んで、 海を見ながらぱくりと一口。 なんて贅沢、なんてしあわせ。 想像しただけで口角が ほんのり上がってしまいました。

文・くまのなな 東京都在住のフリーライター。1991年生まれ。漫画と水遊びとおもちが好きです。主にツイッターにいます。 @kmn_nana

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
初心者でもできるペイントDIY
  • UNKNOWN KYOTO