Close

小さな平屋で、すこやかに暮らす。

このレトロかわいい雰囲気、サイズ感、
まさに「いつか平屋で暮らすなら」と
思い描いていたおうちにドンズバ!
周りでゆらゆら揺れるひまわりが、
田舎で過ごす夏休み感があって
素朴な可愛さを際立たせてくれている…。

築年数の経った家に住む時、
一番気掛かりな古さや傷みは
あまり見受けられず、

清潔感もあって、
特にリノベーションはされていないけれど、
それがいい。それでいい。
窓枠もアルミサッシにせずにいてくれて、
ありがとう!って思ってしまう。
陽射しがたっぷり入ってきて
風通しもすごく良さそう。

和室はどちらも二面採光。
明るさと風通しの良さは
暮らしていく上でとっても大事。
2DKという間取りは
ひとり悠々と暮らすにも良さげだし
仲良しふたりでちんまり暮らすにも
なんだか、いいな。

さっきの六畳間を居間にするなら
少しおこもり感のあるこちらは、寝室かな。
ワークスペースにして
角に机を置いたり
窓の下に文机を置くのもいいかも。

この台所もなんとも平和で、すごく好き。
明るい窓辺の棚には、
雪平鍋がお似合い。
モノがごちゃごちゃになりすぎて
せっかくの陽射しを遮らないように
必要最低限のものを、厳選して
置いておきたい。
木のキッチングッズや籠、リネン、
自然素材系で揃えたら素敵だろな。
横に置く棚とかスツールとか、
あんなのがいいなぁ、とか
妄想がはかどる、はかどる…。

お風呂も、ほら、このままでも
全然いいでしょう。
この明るさと清潔感は嬉しいし
何より、懐かしいカラフルな玉石の床、
ピンクの小さなタイルにキュン。

トイレだけは新しくしてくれていました…!
ピカピカで嬉しいな。
ペーパーホルダーは自作か、
買って取り付けましょう。

風が吹く度にカタカタと
小さな音を立てる窓も、
愛おしく思える。
窓の向こうの大らかな自然、

漂う優しさ、
都会暮らしや自粛暮らしに
疲れた心にじんわり沁みる。

目の前の畑はオーナーさんのもので
一画を借りることができるのも
なんとも魅力的…!
家庭菜園作り、
一から自分で作るのは怯むけれど
土地があって、教えてくれる人がいるなら
俄然やる気が湧いてくるというもの。
自給自足、とまではいかずとも
自分で育てたトマトやきゅうり、
獲れたてをガブリ!とやるのは
これまた、幸せだろうな〜。

ゆったりした気持ちで
なんとも健やかにくらせそうな
小さな可愛いおうち、
駐車場も畑もついて
このお値段で借りられるなら
別邸として借りるのもアリかも…!と、
ドキドキそわそわしてしまいます。

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO