Close

京都下鴨の小さな平屋で一緒に暮らす

コンパクトで可愛らしい
平屋建てのお家を見つけた。
静かな住宅街の角地に
ぽっこりと胴長に建っている。

むくむく、と脚が生えてきて
気まぐれに歩き出しそうだ。

ある日の休日
彼と京都の下鴨神社へお参りをしたあと、
コーヒー片手に近くをお散歩していると
たまたま発見した。

ぐるりと敷地をまわってみたら、
小動物のような
キュートなサイズ感に惹かれて
あれよあれよという間に引っ越してきた。
出典: www.realkyotoestate.jp

間取りは、
サニタリーとダイニングキッチンに居室が1つ。
そしてロフトが付いている。
ぎゅっと詰まったこの空間で
私たちの暮らしが始まった。
出典: www.realkyotoestate.jp

入り口もこんなにコンパクト。
大きな背中の彼が
少し奥まった扉の中に入っていく様子は
クマが自分の巣穴へ潜っていくようで
なんだか微笑ましい。
出典: www.realkyotoestate.jp

内装はフローリングにホワイトの壁が
シンプルで
モノを最小限にして身軽に暮らしたい
私たちにはちょうどいい。

廊下を先へ進んだら
出典: www.realkyotoestate.jp

ダイニングキッチンスペースが広がる。
木の引き戸の先には
居室があって
出典: www.realkyotoestate.jp

引き戸を全部開けたら
開放感のある空間にもなる。
窓は少し高い位置にあって
外からの視線に配慮してくれている。

いつも風呂上がりに、
半裸で陽気に踊るのが習慣の
彼のプライバシーは
なんとか守られるようだ。
出典: www.realkyotoestate.jp

夕飯の準備をしていると
いつものように彼がニコニコと
駆け寄ってきて

「味見してあげようか?」

待ちきれない彼のために
小皿に1くち分の炒め物をよそってあげる。
熱いとか、まだ炒めが足りないとか
色々と注文が多いけど、
いつも美味しそうに食べてくれる。
出典: www.realkyotoestate.jp

居室の天井は少し高く
真ん中にはどっしりとした
太い梁が通っていて、
この家のシンボルになっている。

ハシゴの先は
ロフトに繋がっていて
トコトコと登っていくと、
出典: www.realkyotoestate.jp

梁が横切っている。
ここが私たちの寝床。
いつも朝が早い彼は、先に目覚めて
この梁をまたいで
中腰でモソモソと下へ降りていき
朝食を作ってくれる。

ときどき、
ゴン!と
天井に頭を打ってるけど
寝ぼけてるから気づいてないみたい。
出典: www.realkyotoestate.jp

彼のあとを追って目覚めた私は
洗面台に直行して
1日の始まりは歯磨き。
少し広めの脱衣所の先には
出典: www.realkyotoestate.jp

トイレとお風呂。
朝ごはんの前に
朝風呂に入るのが日課になっている。

熱いお湯で身体が覚めてスッキリした後
リビングでご飯をよそって
彼の作った卵焼きとソーセージ食べていると
出典: www.realkyotoestate.jp


「いってきまーす!」

居室の窓から行き来できる
小さなテラスへと出て
白いロードバイクにまたがると
彼は一足先に仕事へ向かっていった。

鴨川沿いを颯爽と自転車で
通勤するのがとっても気持ちいいらしく、
ここへ来てから調子いいみたい。
出典: www.realkyotoestate.jp

私は今日は在宅ワークの日。
通勤時間がない分、
いつもよりゆったり過ごせる朝。

お皿洗いを終えると、
玄関横の三角コーナーのスペースに
ラベンダーの植木鉢を並べてみた。
お花いっぱい咲いたら
彼も喜んでくれるかな。

平屋のキュートな私たちのお家。
このサイズのお家だと
連棟になってることが多いけど、
ここならお隣さんの音も気にせず
のんびり静かに暮らしている。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO