Close

昭和三年築の洋風一戸建て

物件ファンでも
なかなかお目見えしない
昭和初期の洋館です。

それも、手ごろサイズ。
そしてちゃんとRC造!

ファサードやら
外壁のあれこれやら
たまらない。


明治期の古民家とか、
豪邸の洋館とかは
物件ファンでもちょいちょいあれど、
実際問題、
アンティークな家が好きな人でも
職場からの距離とかサイズや金額、
色々な理由があって、
なかなか住めない事も多く
歯がゆい思いをしていたって人も
おられた事でしょう。

しかしこの物件は
なんと大阪の中心地にもほど近い
阿波座駅徒歩5分!
出典: suumo.jp

そしてご覧のように
周囲もなかなか雰囲気の良い
レトロな街並みが残り、
大阪府内指定文化財の
この川口基督教会も20mという距離。
出典: suumo.jp

こんな一角が都心に残っていたなんて。

そしてこの間取り。
出典: suumo.jp

子供が居ても暮らせる3LDKですし、
事務所兼用も可能。

二階のバルコニーからは
リバービュー。
出典: suumo.jp

さすが水都大阪。

ただそのせいか、
上の間取り図には
描かれては居ないのですが
地下室があって、
でも
残念ながら浸水しているそう。

築90年以上ですからね…

詳しくは情報出典元に
お問い合わせを願います。

一方で、
築90年以上でも、
水回りは15年ほど前にいれられたようで
出典: suumo.jp

全体的に綺麗め。
出典: suumo.jp

きっとそのまま使えるでしょう。
出典: suumo.jp


さらに
家庭菜園ができる裏庭も
付いているようで、
今のニーズにも合ってる。

水回り以外の内観画像が
この階段しかないので
少し伝わりにくいかもですが
出典: suumo.jp

築年のわりには
しっかりしてるだろうと…

うーん、欲しいですよね?
そして、このお値段。
買える金額なんですよね!

地下の事も色々条件とかも有るようで
聞いてみないとでしょうが、
心踊る物件には違いないと思います!

時点の情報です。すでに募集が終了している可能性があります。詳しくは、取扱い不動産会社にお問い合わせください。

出典: suumo.jp

  • UNKNOWN KYOTO