Close
八清

モダン長屋で別宅SOHO

まさかのモダンなリノベーション。
ええ、まさに
「モダン」って頃のモダンがここに。

特筆すべきはこの階段でしょう。
八清

ボックス型の階段を
上品に、そして軽やかに作り込んで。

その軽やかさを
決定付けているのが
この浮かせる所ね。
八清

そこもう着けちゃえばいいじゃん!
っていう位の事だけど、
まさに細部に宿るものが違ってくる。

そしてそのモダンを象徴する階段と
対をなすであろう存在がこの梁。
八清

同じ木製で、
片方は新しく作られ、
もう片方は随分と以前から
この家を支えて来た。
その形の違いも好対照。

面白い。
その共演する空間。
八清

とてもコンセプチュアルで、
清廉で、
八清

無機質で
八清

そしてモダン。
八清

暖かさも涼やかさも併せ持ち
八清

外の土間庭さえも取り込んで、
心地よいリビング。

そう、この庭の土間、
最高ですよね。
八清

周囲を覆われていて
床はコンクリで、
リビングの延長としては
とても良い場所。

そしてこの素敵なリビングは、
ただのリビングとしてだけでなく
ここをオフィスとしても使えるように
考えられている作り。
八清

そう例えば
あの階段で上がるこのロフトも
八清

扉で出入り口が閉じられていて、
それだけでなくDKであるここも
八清

リビングスペースから切り離せる作り。

なるほど。
ナイス目隠し。

そしてお風呂は浴槽がなく
シャワー室。
八清

このシャワー室と
ゆったりとした洗面脱衣所は
八清

ダイニングキッチンからの出入りで
八清

でもトイレはリビング側からの出入り。
八清

なるほど、来客時の事を考えての
この配置ですね。

これだけゆったり目の洗面脱衣所なのに
浴槽が無いのもSOHO的イメージだから?
それかいっそ、
セカンドハウスのイメージだから?

場所は京都。
五条駅からも京都駅からも徒歩圏内。

東本願寺と西本願寺の間、鍵屋町。
こりゃ便利な所。

細い道が縦横に走っているエリア。
八清

この路地入った先で
こんな外観でお出迎え。
八清

玄関周りもモダーン。
八清

そしてこのポストの取り出し口が
お部屋側では
八清

部屋の隅、この下駄箱の
八清

中という。
八清

デザイン重視にもほどがある!
ってレベル。

まぁおかげで細部に
神が宿ってくれてるわけですが。

皆さんどうでしょう。
この素敵なモダン長屋を
セカンドハウスとして、SOHOとして、
関西と関東を新幹線で
行ったり来たりで仕事する人とか
いかがでしょうか?

私は建物に惚れ惚れしてしまって
仕事に集中できないかもなので、
せっかくですが遠慮させていただきますが
八清

この美しいお家を引き継いで
ぜひモダンで美しい暮らしを
ここ、京都の地で送ってくださいませ。


もし
興味があるなー
って方は、今週末の9月7日(土)に
なんとオープンハウスがあるそうなので、
<https://www.hachise.jp/buy/open.html>
ぜひ訪れて見てはいかがでしょう?
地図を拡大(周辺の物件をさがす)
所在地 京都市下京区若宮通正面下る鍵屋町623-1
売価 2,380万円
面積 45.61m² 土地/31.72m² 建物
最寄り駅 地下鉄烏丸線 五条駅 8番出口 徒歩約9分
取扱い八清

時点の情報です。すでに募集が終了している可能性があります。詳しくは、取扱い不動産会社にお問い合わせください。 正確な情報は所有者にご確認ください。

詳しい情報を見る 八清

  • UNKNOWN KYOTO
  • 大家の学校