Close
出典: www.athome.co.jp

夢にまで見た陶芸家の道

不定期的に出てくる
窯がある物件。
出典: www.athome.co.jp

器や民芸が人気の今だからこそ、
ニーズとうまくマッチして、
次代の人気作家さんが生まれる
ほんの一助になれば…
出典: www.athome.co.jp

そう考えもしますし…、

例えばそう、
以前に習ってもいたし
随分と憧れた陶芸の道、
出典: www.athome.co.jp

ろくろを回し、
釉薬に塗れた日々を懐かしみ、
日々の充実の為、自分の幸せの為、
人生の舵を切って
半農半陶芸とかの
新しい生き方を模索するもよし。
出典: www.athome.co.jp



ただその時に、
家族がのびのび暮らせる土地を選び
出典: www.athome.co.jp

そこに陶芸用の建物を用意し、
出典: www.athome.co.jp

中に様々な機材を揃え、
出典: www.athome.co.jp

それだけでなく
住居もきちんと暮らせるものを建て
出典: www.athome.co.jp

幸せに暮らすとなると
出典: www.athome.co.jp

かかる費用と、
何より手間が半端ない。

しかしこの物件は
素敵なお家が既にあり
出典: www.athome.co.jp

作業用の建物も
同じ敷地に建っています。
出典: www.athome.co.jp

と言うか敷地が広い!
980.46m²ありますからね。
余裕があります。

そして
部屋数も多いお家の中には
アトリエも併設。
出典: www.athome.co.jp

ここを
ショールーム的に使うもよし、
もちろんアトリエとしてもよし。

広い庭に
また別棟を建てて、
色々手を広げるのも良いかと。

滋賀の長浜と言う立地で考えると、
器の流通が見込める京都へも
最近クリエイティブ業界で元気な
名古屋へもアクセスがいいわけです。

なんだったら
二拠点生活も考えられる。

そしてこの敷地サイズに
この充実した内容。
にも関わらずこのお値段は、
陶芸の道を夢見ていた人の心を
くすぐって行くには十分だろうと。

どうでしょう?

制作をしながらの新しい暮らし。
悪くないと思うのですが…。

時点の情報です。すでに募集が終了している可能性があります。詳しくは、取扱い不動産会社にお問い合わせください。

出典: www.athome.co.jp

  • UNKNOWN KYOTO