Close

ここまで山で暮らしやすい時代に。

山を眺めて暮らしたい。 そこに理由はいらない気がした。 私は、こんな一軒家を借りてみたい。 山暮らしも貸家なら気が楽なのです。

出典: www.a-zero.co.jp
それに、ここでの山暮らしは、 住む人と改装プランを話し合ってから、 お家賃が決まるんだそうです。つまり、 好みの家にしてもらって移住する。
出典: www.a-zero.co.jp
もともとはこんなお家なのでした。 4DKの一軒家の隣に増築してあって、 別棟にも洋室とキッチンがあるんですね。
出典: www.a-zero.co.jp
ひとつのアイデアとして、 こうしてみました、のプランがこちら。 一階をすべて土間スペースにしてしまう。 好きなことができそうな、山の暮らし。
出典: www.a-zero.co.jp
いいですね、こうして眺めていると、 やりたくなってきますよね、小商い。
出典: www.a-zero.co.jp
ギャラリーにしたり、カフェにしたり、 道具や生活用品を並べたり。ふしぎだな。 山暮らしと小商いって、本能なのかも?
出典: www.a-zero.co.jp
二階へ上がってみましょうか。
出典: www.a-zero.co.jp
ああ、ここで寝起きするんですね。 8.5帖の続きの和室になっています。
出典: www.a-zero.co.jp
窓から後ろの山にもおはよう。 これはシェアするプランもありですね。
出典: www.a-zero.co.jp
こちらが、もう一つの棟の洋室。 工房っぽくもあり、食堂みたいでもあり。 あと、小さな図書室っぽいんだよなあ。
出典: www.a-zero.co.jp
山暮らしで、だれもいない図書室。 一日が都会とは比べられない長さに。 そんな秋の日をつい想像してしまった。
出典: www.a-zero.co.jp
ここらへんが水回りになるのですか。 というか、それも相談すればいいのです。 借りるだけなのに、家を作れちゃうんだ。
出典: www.a-zero.co.jp
それに、ここへ都市から移住してきて、 「やりたい事業」が採択された人には、 村から月額20万円が支給されるんだそう。

西粟倉ローカルベンチャースクール 諦めきれない、その想い。

あと、年額100万円の創業資金ですって。 詳しくは上記をご覧になってください。

出典: www.a-zero.co.jp
「やりたいこと」が支援されたら、 いただいたお金でお家賃が払えそうですね。 そんなことってあるんだ、と思った。
出典: www.a-zero.co.jp
でも、ふつうに移住しただけでも、 西粟倉なら、なんとかなりそうだと思う。
出典: www.a-zero.co.jp
経済の心配は、あんまりしなくてよさそう。 木々と星を眺めて過ごす時間が生まれそう。 山で暮らしたくなる時代って、いいよね。

  • 物件ファンファンの会
  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
引越しお祝い
  • UNKNOWN KYOTO