Close
出典: suumo.jp

左右の壁は全部、棚。

それも吹き抜けて、棚。
とんでもない収納力であり、
とんでもない掲示力?!展示力?!

考えてもみてください!
吹き抜けて天井高4mの
左右の壁が全て棚!
出典: suumo.jp

ここに好きなものを飾りに飾り切った時、
まさにあなたの脳内は
ここにダダ漏れ状態ですよ。

好きなもの、興味があるもの、
それらが全部ここに
開陳されるわけですからね。

逆にいうと、
それだけで埋め尽くせますかね?

今までも好きだったもの、
ちょっとだけ興味があるもの、
ひょっとそたら
興味があるかもしれない…
くらいのものまで、きっと。

それだけに止まらず、
収納場所に導かれてものを買い揃え、
飾り出す、なんてことも?

例えばキッチンの側には、
パントリー的な食材の保存に、
各国の料理方法の本から、
調理器具そのものに、調理器具の本、
料理の歴史、調理器具にまつわる逸話集、
料理人の自伝どこまで揃えられたり、ね?
出典: suumo.jp

それでもこのキッチンなら
応えてくれそう!

しかもこの家のすごいところは
この左右の壁の棚以外にも
収納やらクローゼット、
果てはロフトに物入までも
備えているという。
出典: suumo.jp

本当にどこまででも収納ができる家。

玄関に入っただけだと
すぐにそれとはわからない感じですが。
出典: suumo.jp

この玄関横のスペースにも
とんでもない量の棚が。
出典: suumo.jp

それで逆の壁側には
ウオークインクローゼット的な収納が。

そして階段周りももうどこまででも棚。
出典: suumo.jp

階段の周りに収納すべきもの…?
もはや、何を収納したらいいのか?
という事に困りだすのでは??
そして階段奥に
大きなクローゼット経由で洋室が。
出典: suumo.jp

閉じるとこんな感じ。
出典: suumo.jp


それともう一つ、
玄関周りも閉じる事が可能。
出典: suumo.jp

これは、将来の間取り変更が
容易にできるように予め仕込んでいる
仕切り易い構造を活かしたもの。

つまり現状でも
結構な細切れが可能ということ。

構造を用いた棚も
一、二階共通ですが、
その仕切りやすい構造も
一、二階共通で、
キッチン周りの天井も、
引き戸をつりやすい躯体が見えてます。
出典: suumo.jp

そう躯体を見せるこういうのを
躯体表しとか言うんですよね。


そしてそう、もう一つの特徴。
なんでか知らないですが、
トイレが二つ。

これは階段下のもの。
出典: suumo.jp

タンクレスで
これだけでもう十分良いものだけど、
洗面所の隣にもう一つ。
こちらもタンクレス。
出典: suumo.jp

両方窓がついてるのですが、
階段下のトイレの方が傾斜があるので、
こっちの玄関寄りのトイレが
メインのトイレかな??

将来、家族が増えた時の為の
備えなのかもしれないですね。

この物件も
家族の成長、家族構成の変化、
住み継ぎ、長く大事にされる事を
予めすごく考えていますね。

最新のトイレを入れるのも
恒久的なセンスのお風呂をチョイスするのも
そういう根底を流れる思いがあるからでしょう。
出典: suumo.jp

変えるところは変えやすく、
変えないで良いところは、
できるだけ普遍的に好まれやすい
変えないで良いものを予め。
出典: suumo.jp


この大きめの鏡で作られた
洗面台もきっとそう。
出典: suumo.jp

飽きのこない、スタンダードな形を
採用しているのでしょう。
出典: suumo.jp



良いですね!
それでまたこの外観に
駐車場もついていると。
出典: suumo.jp

車を置くなら駐車場。
車を置かないならお庭。
そういう感じに植栽も用意し、
都合に合わせる。

すごく、良い。

実際、立地は名古屋の千種区で
最寄りの地下鉄の駅から徒歩7分で、
比較的都心部なので
車あったほうが便利だろうけど、
まま、どっちでも可能。

とても良い。



若い夫婦にもオススメしたいし、
すでに家族が育ちだしているって家族にも、
もちろんオススメしたい。

そして何より、自分が暮らしたい!

名古屋に暮らして良いですか?

時点の情報です。すでに募集が終了している可能性があります。詳しくは、取扱い不動産会社にお問い合わせください。

出典: suumo.jp

  • UNKNOWN KYOTO