Close
八清

フレンチミックスな京町家

ああ、この手があったか!
思わず関心してしまった。
町家の和の雰囲気に囚われない
フレンチミックスなリノベーション。
八清

間取り自体は少々コンパクト。
元々は平屋だったのかな。
八清

壁の色と木のバランスがいいですね。
観葉植物が良く似合っている。
八清

キッチンもかわいい。淡い色の壁。
庭に向いて窓が開いていて、
ダイニングへも小窓が。

爽やかな朝の光に包まれた
午前の一コマが思い浮かんじゃうな。 
八清

タイルのディテールもいいでしょう。
さっきのラベンダーの壁紙といい、
町家にこんなテイストが合うなんて。
ううむ、勉強になります!八清さん!
八清

ロフトへの階段は飾れる収納がついてる。
ダイニングからよく見える位置だから、
思わずにっこりするものを置いてほしい。
八清

お待ちかねのロフト!
町家だと柱の色が濃かったりするんだけど
ここは白でまとめていますね。
壁の色とも相まってなんともシックな印象。
八清

足元のライトもね、すごいんだ…。
なんだか神聖すぎて、
何をすればいいのかわかんなくなってきた。

ビーズソファでも置いて、
本を読むといいのかな…。
八清

ロフトからの眺めも圧巻。
ご飯ができる様子をちらちら眺めたり。
それにしても真っ白な梁、素晴らしいな。
八清

そうそう、お庭も洋な雰囲気。
日本っぽいお庭って作り込みが難しいから
何気に助かるなあ…。
八清

玄関は土間になっていて、
自転車も楽々入れられますね。
八清

その奥にはサンルーム。
洗濯物が干せるようになっています。
八清

玄関とサンルームには天窓付き!
どうりで明るいわけだ。
玄関の扉を開けなくとも、
お天気がわかるのもいいな。
八清

さり気なく二帖の小さな個室が
二つあるのが使い勝手良さそうで…。
片方にダブルベットをぴっしり詰めて
もう片方を書斎にしてもいいな。
八清

トイレには心地よいくすんだ緑の壁紙。
八清

洗面台も同じ色でまとめる。
お風呂はキッチンと同系統で、
家全体に統一感があります。
八清

せっかく京都に住んでいるんだし
町家には住んでみたいけど、
和のテイストを使いこなせるか不安で…。

だって家具は北欧っぽいのが好みだし
観葉植物たくさん置きたいし!

けどここならその両方を叶えられるんだな。
かゆいところに手が届く、等身大の暮らし。
八清

さいごは、八清さんお得意の
周辺地図で締めましょう!

散歩してたらきっと
島原の町並みを背景に、
鉄道博物館の汽笛の音が聞こえてくる。
そんな予感のするエリア。

京都駅にも阪急沿線にも自転車圏内で
通勤にも買い物にも困らないと思います。
取扱い八清

時点の情報です。

八清