goodroom

寝室の扉が透明で考えさせられる。

これは…すごく色んな事を考えさせられる扉です。まず自分がここに住むとして、一体この扉をいつ閉めるのでしょう。眠るとき?人が来る時?でも、透けてるし…。

それから、ここに友達が住んでいて呼ばれたのなら。え、寝室透けてる!オープンだけど見てはいけない気がする!という思考になって目線は常に下。だって、透けてるんだもの…。
goodroom

原宿にある有名なマンションです。ああ、見たことある!外観も特徴的だけど、やっぱり中も普通じゃないんだ。
goodroom

コンパクトな空間を、こうして1LDKに仕切ってあるのがすごくおもしろいですよね。図面のように、L字型リビングの中間にテーブルと椅子を置いたり、こんなスペースが設けられるのもこの間取りならでは。
goodroom

そうそう、ここです。写真で見ると結構広そうだし、長机を置くのも良さそう。
goodroom

こちらがリビング。ああそうか、扉が透明だと、バルコニーからの光が寝室へと通っていくわけですね。
goodroom

物珍しいものをすぐに「使いづらそう」とか否定しちゃう感じ、年をとったのかしら。嫌だ〜。
goodroom

でもやっぱり、寝室の扉を透明にする事に至った経緯、聞いてみたい。開放的だからというだけじゃなくて、きっと、こうだからどうしても実現したかった!という意図があるはず。
goodroom

他のスペースを見ていても感じるんです。ここはこうあるべき、ていうのがはっきりしている物件で、
goodroom

生きる上で食が1番大切!キッチンをとにかく広く!設備を充実させて!
goodroom

トイレと洗面所、そんなに使わないからぎゅっとでいい!
goodroom

でもお風呂はバーンと広くなくっちゃ!
goodroom

で、寝室の扉は透明ね!みたいな…。ああ、どんな人が作ったんだろう…。
goodroom

とりあえず、物件の事を考えるいい勉強になったので、そろそろおいとまします。
goodroom

時代の先駆けとなった秀和レジデンス。今も新しい暮らしを提案し続けているのですね。
「さがす物件ファン」で周辺の物件をさがせます
所在地 東京都渋谷区 千駄ヶ谷3-7-16
賃料 180,000円(管理費 20,000円)
面積 44.26㎡
最寄り駅 山手線「原宿駅」徒歩8分、東京地下鉄副都心線「北参道駅」徒歩4分、東京地下鉄副都心線「明治神宮前駅」徒歩9分
取扱いgoodroom

時点の情報です。 正確な情報は所有者にご確認ください。

詳しい情報を見る goodroom