Close
出典: www.tatodesign.jp

地下2階のドライエリアの至福。

わたしが地下にあるリビングからドライエリアの光を眺めるのが好きだというのは、前にもお話したとおりです。

それでこの一枚の写真にたまらず飛びついてしまった、というわけなのですが、3層のメゾネットと聞いてびっくり。

さらに間取り図を見たら、熱いものが胸に込み上げてきたのです…!
出典: www.tatodesign.jp

左から、1F、B1F、B2F……?!

1Fの玄関から入って、地下へどんどん降りていくメゾネットだというのか!

しかも1F、B1Fとほぼ同じ広さでありながら、B2Fでいきなり広くなると!
出典: www.tatodesign.jp

超かっこいいんですけど……。
ちょっと中を見てもいいですか。
出典: www.tatodesign.jp

まずこの一枚がどこか分からなかったのですが、1階の洋室でしょうか?
ここが寝室になる気がしますが、上で寝て下で活動する感覚、最高です…。
出典: www.tatodesign.jp

木製の階段を下りてB1Fへ。アールを描く手すりの造形が美術館みたい。
キッチンが見えているということは、B2Fから吹き抜けになっていて…。
出典: www.tatodesign.jp

ごくり…。すごいですね、この空間。曲線のあしらい方がちがいすぎる。
ふつうのお家とはまるでちがう…。ここは仕事場にするのでしょうか?
出典: www.tatodesign.jp

すごいな、B2Fのリビングも当然、吹き抜けになっていたのか。こういう構成のメゾネットはよく見ますが、この物件はこの上にさらに一層あり、ここは地下2階…。

おごそかさ、すら感じますね。
出典: www.tatodesign.jp

ああ、ああ……。さらに下から眺めるドライエリアはまたちがうものだな…。絶対によじ登れないという絶望感、それでいて、とても安心感。この感覚、愛でてみて。
出典: www.tatodesign.jp

そして、地下2階のキッチン、というのも新感覚ですねえ。お呼ばれでいいから、このダイニング味わってみたい。ライティングデザインがまたすばらしい!
出典: www.tatodesign.jp

たまらないですね…。このオーガニックな吹き抜けかた。なにか洞窟のような、大木の中のような、そんな雰囲気もあって。
出典: www.tatodesign.jp

最後にサニタリースペースを。これらはどこにあったのかといいますと、トイレはB1に、お風呂と洗面はB2のキッチンの奥なんですね。いやはや。

想像すると、地下2階で夕食をすませて、お風呂にも入ってリビングのソファでドラエイリアを眺めてうとうと…。

そのまま上の寝室にあがるのが面倒になって、ずっと地下で過ごしてしまう…。そんな生活になったりして、至福ですね。
地図を拡大(周辺の物件をさがす)
所在地 東京都世田谷区代田2丁目
賃料 220,000円(管理費 18,570円)
面積 97.76㎡
最寄り駅 小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」徒歩10分、小田急線「世田谷代田駅」徒歩6分

時点の情報です。 正確な情報は所有者にご確認ください。

詳しい情報を見る 出典: www.tatodesign.jp