出典: www.realtokyoestate.co.jp

ねこを飼ってみたいけど、ねこを飼ってみたいけど…!

我が家は木造の一軒家なので、いつか「家に誰かが常にいる」状態になったらねこを飼いたいなと思っております。
私は野良猫すら触れないんですけど、でも、ねこを飼っている友達の家に行った時には、
やっぱり羨ましかったんです。生活の中にねこが居るって、いいなあ…。

そういう私でもねこをお迎えできそうな、心強い物件、ございました。
「ねこと暮らしてみたいんです」って方、こんな感じのお部屋から始めてみるのはいかがでしょう?
なんてったって、入居条件が「ねこを飼っている方」もしくは「これから飼う方」ですからね。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

まずは間取り図から。
「ねこくつだな」とは見慣れない語ですが…。
あとは押入れがあって、床の間もある、いい感じの和室のようですね。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

ねこくつだなは玄関。
棚板の一部に穴が開いていて、ねこの上下運動にも使えるし、靴を入れることも出来る…とのこと。
ええ〜、そしたら自分の靴は箱に閉まっておいて、ここはねこのために開放しておきたい!

この下のスペースも「ねこトイレ」という記載があるので、ここに設置すればいいんだな。うん。
洗い流しの掃除も出来るみたいです。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

和室のお部屋、落ち着くなあ。
ここに文机置いて、座椅子か座布団置いて。
たまに猫を眺めつつ、っていう生活になるのかな。

あ、壁は爪とぎ対策がされているみたいですよ。
爪とぎ対策…?す、すごい。やっぱり心配ですもんね、爪とぎとか。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

床の間には何を飾ろうかな。ねこがこういうところにちょこんと座ったりするのかな…。
なんだかレトロで、おばあちゃんの部屋を思い出す。
電気を消したときの「しん」とした感じって、和室と畳にしかないと思うんです。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

人間のトイレはこちら。
シャワーと分かれているの、よかった。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

キッチンのレトロさ!こういうガラス、むかしの家を思い出すなあ。
そうそう。冷蔵庫も、小さいけどそのまま使えるそうですよ。
隣に見えているのはシャワールームです。

出典: www.realtokyoestate.co.jp

玄関に戻ってきました。
玄関のガラス、ねこが外を覗けるようになってる…!!

貸主は、隣の家で5匹のねこと暮らす建築士の方です。
キャットウォークの増設とかも相談に乗ってくださるそうですよ。
ねこと暮らす生活だし、いつかほしいと思うかもしれません。
なんて心強いんだろう。

また、インターネットは大家さん宅から飛んでいるWi-Fiの使用OKとのこと。
あとは、困った時の餌やり代行も応相談とのことですが、
こちらは共益費に含まれているそうです(すごい!)。

こういう環境でなら、ねこ、飼ってみたいな。
最寄りの「平井駅」は総武線が通っているので、都心へのアクセスも大丈夫そう。
うん。これからねこと暮らしたい方はもちろん、既にねこと一緒に暮らしている方。
素敵な物件だとおもいます!
「さがす物件ファン」で周辺の物件をさがせます
所在地 江戸川区平井
賃料 69,000円 (共益費 3,000円)
面積 26㎡
最寄り駅 総武線「平井」駅 徒歩7分

時点の情報です。 正確な情報は所有者にご確認ください。

詳しい情報を見る 出典: www.realtokyoestate.co.jp