Close
出典: bukkenfan.jp

「物件ファン」 とは?

物件ファンとは?


物件ファンは、住む、住まない、買う、買わないなどに関わらず、「不動産物件を嗜むサイト」です。
必要な時にだけ見るタイプのサイトではなく、毎日でも見て楽しめる不動産情報エンターテーメントサイトという新しいカテゴリーです。
不動産サイトやリアルから見つけて来た不動産情報を、「ここが魅力的だよね!」「ここも楽しいよね!」と、時には噛み砕き、時には全く違う視点からご紹介します。
そうすることで、不動産情報のいろいろな楽しみ方を多くの人に知って貰いたいと思っていますし、すでに世の中に沢山ある魅力的な不動産サイトや、不動産サービスのことも知って貰いたいと思っています。
つまり、不動産の「嗜み方」と「嗜む素材」を伝えることで、不動産のいろいろな楽しみ方と出会う入り口の一つとなり、今後ますます不動産を嗜む人が増え、将来的に不動産業界がより健全に魅力的に成長することを願って活動していきます。
===

多くの人々、
(特に都会に住む多くの人々)にとって、
暫くの間、家探しはそれぞれの「勤務地」から
予算、家族構成、間取り等を加味して
逆算的に決めるという構図が
半ば当たり前だったはずです。

しかし、今や全く逆の
「住みたい場所、暮らし方から仕事を決める」
という生き方も、
徐々に注目されつつあります。

ここ最近はとくに
二拠点居住や、移住、ノマドワークの浸透も有り
様々な暮らし方、魅力、切口、家探しの方法などが
「リノベーション」「田舎暮らし」
「シェア」「古い味」「DIY」などのキーワードの下
それぞれに特化したwebサイトや不動産サービスも
比較的一般的になって来ました。

それらの影響もあり、以前と比べて随分と
家というもの、暮らしというもの、不動産というものを
自由に考え、楽しめる人が徐々に増えて来ていると感じます。

喜ばしい限りです。

ただ、一般的になってきたとはいえ、
それらのサイトやサービスのうちそのほとんどは
「いざ(購入、賃貸、売却)という時に見る」もので、
なかなか日常的に見て楽しむものではありません。


私たちは、物件ファンで
ここを少し替えて行きたいと考えています。


===


不動産は行き着く所、暮らしそのものの根幹です。
そして、皆様や社会の大切な、大きな資産です。


新鮮な情報をたくさん知り、
不動産環境をより適切に改善し続け
価値を付加して行くことで、
適切な不動産のサイクルを生みます。

しかし日本人の多くはそのことを知りません。
圧倒的に不動産情報との接触回数が少ないです。
バブルの頃の幻をまだ追い続けている人さえいて、
不動産のことを知らない人が多いです。

Jリーグや、ワールドカップを知る以前の日本人が
「サッカー」を知らないように、です。


サッカーも不動産もインテリジェンスで、経験で、
日常の積み重ねで知識も知恵もセンスもプレーも成長します。

私たちは、今迄以上に、
楽しい不動産、楽しい不動産プレイヤーが増える事を願っています。


そこで、いままでの実用性重視の
不動産サイトとは少し違うサイトを作ろうと考え、
デイリーで「楽しめる面白い不動産情報」が掲載される、
「不動産情報エンターテーメントサイト」である
この「物件ファン」を作りました!

皆さんに喜んで貰えるよう、皆さんと一緒に楽しんでいけるよう、
楽しんで作って行きたいと思います。宜しくお願いします。

(編集長 森岡友樹)


時点の情報です。すでに募集が終了している可能性があります。詳しくは、取扱い不動産会社にお問い合わせください。

詳しい情報を見る 出典: bukkenfan.jp

  • UNKNOWN KYOTO