Close

国道沿いにあるかわいい三角屋根のレトロ喫茶が再び常連さんでにぎわう日。(岐阜県瑞浪市97㎡の賃貸物件)

この物件は現在は募集終了している可能性が高いです。過去物件のアーカイブとしてお楽しみ下さい。

トンガリ三角屋根にレンガの煙突。 白い外壁に良く映える オレンジ色の屋根瓦が さわやかな欧風スタイル。 抱きしめたいくらいにかわいらしいこちら、 かつては地域の方に愛された老舗の名店。 「喫茶ポエム」という名前だったそうです。

約45年前に、前オーナーだったご夫婦が 20代の頃に立ち上げた喫茶店。 昨年末、健康上の理由により その歴史に幕を下ろしました。
縁あって、今のオーナーさんが 物件を受け継ぐこととなり、 再活用してもらえるテナントを 広く募集しておられるそうです。
はぁ、この白い飾り柵も なんとかわいらしいこと…! 鉄柵がくるりとカールして並ぶだけで こんなにも可憐になるとは。
しかもね、遠くから見たら お顔みたいになってるんです。 こんな重ね重ねかわいいってこと ありますか?(いやない)
斜めに配置した階段アプローチ。 通り抜けになっているエントランスには…
昔懐かしいショーケース!
カレーライスにナポリタン、 クリームソーダにチョコレートパフェ… 華やかな食品サンプルに 彩られていたのでしょうか。
外観だけでもこの見どころ。 中へ入ると、めくるめく レトロ喫茶の世界が広がりますよ。
ようこそ! わー、昭和の古き良き喫茶店だ!
よく見ると、内装のあちこちに 優美なアールがデザインされていて その意匠にもうっとりします。
床のモザイクタイルも なんという、かわゆさでしょうか。 草花が踊っているようで 見ているとこちらも心が弾みます。
ベージュの壁にブラウンのテーブル、 黒い革張りのソファ。 ほっとするような、 落ち着いたカラーバランス。
まあるい縁飾りの折り上げ天井から ぶら下がる煌びやかなシャンデリアが とても美しい。
コーヒーを飲むだけなのに とても贅沢をしているような 気持ちになれそう。
大きく開いた窓が3面にあり、 明るくて居心地良さそうです。 昨年まで営業されていただけあって 什器もとてもきれい。
それに加えて個性的で美しい照明たちも 残されています。
それにしてもこころ安らぐ店内。 モーニングが名物だったそうで きっと、たくさんの常連さんが 訪れていたんでしょうね。
そうそう、店内の両脇はこんなふうに、 アールの効いた壁で区切られていて オープンなボックス席に なっているんです。
きゃー!と高い声を出してしまうほど 素敵なスペースじゃないですか!? 旅館の広縁のような、 豊かなおもむきを感じます。
ここで食べるモーニングは、 格別においしく感じられそう。
お会計は右手前にある カウンターでどうぞ。
シンプルながら、ここにもアールの デザインが施され、どことなくエレガント。 上側面はブラウンの 革張りになっていて 特別感のあるカウンターです。
わ、よく見ると、懐かしく味のあるものが あちこちに置かれていますよ。 ガラスの灰皿に銀色のストロー入れ! どれもこれも最近は、 なかなかお目にかからなくなりました。
そしてなんといっても注目は、 このコーヒーチケットのケース! お若い方には初めて見る方も いるんじゃないでしょうか。
厨房前のカウンターも 素敵な見どころがたっぷり。
照明が仕込まれた食器棚。 そうそう、こういう棚があるお店、 昔はよく見かけました。
よく見ると琥珀色の水滴がついたような 羽が並んでいる、めずらしい形の ペンダントライト。 暖かく優しい光にうっとり…。
ところで… 残されている什器や照明や食器、 小物類は、ご希望なら、そのまま 引き継ぐことも可能とのこと。 え、いいんですか…?
壁の万年カレンダーに 花柄ホーローのキャニスター。 ああ、こんなの 素敵なものが多すぎる!
レトロ喫茶好きには 素晴らしすぎるこのたたずまい。

お次はカウンター右奥の 厨房を見てみましょう。

年季が入っていますが 美しく保たれています。 大事に手入れされてきたんでしょうね。 前オーナーご夫婦のお人柄を感じます。
鴨居部分のさりげないアールも愛おしい。
飴色の木製戸棚の右下、わかりますか? 小窓になっていますよね。
カウンターのこちらにつながっていました。 「明日、サンドイッチ10個、予約いける?」 みたいなやりとりを、 されていたんでしょうか。
反対側は手洗い場とトイレです。
ミントグリーンがさわやかな印象の タイルにシンプルな洗面ボウル。 奥まった部分にありますが、 小窓があって明るい室内です。
おおっと、トイレは和式なんですね。 リニューアルが必要でしょうが どのように生まれ変わらせるか、 大いに遣り甲斐がありそう。
シンプルだけどセンスがいいから 飽きが来ない居心地の良さ。
ひだひだの紗のカーテンも、 何もかもが愛おしい。
掠れた文字は、 多くの方に愛されたあかし。
つくづく、いいお店だったんだろうな。
大変遅ればせながら、間取り図の登場です。 こちら、実は2階もあるんです。
厨房にある扉の向こうが階段。
わ、なんだかだまし絵みたいな ユニークな空間。 三角の屋根ゆえの 下がり天井なのかしらん。
階段をあがった突き当たりは洋室。 大きな梅の花のような 照明がかわいらしい。
もう一部屋は6帖の和室。 階段も洋室もそうでしたが 窓にはレトロな模様のすりガラス。
部屋の奥には壁いっぱいの 押入れがあります。 襖絵がお見事ですね。 以前は休憩室として使っていたのかな。 必要であれば、シャワールームを 増設しても良いそうですよ。 リフォームでいかようにも 変身してくれそうなバックヤードです。
窓からはこんな景色。 お仕事の合間に緑を見て リフレッシュできそう。
建物のまわりは13台置ける駐車場で 日当たりも良好。 国道沿いで、飲食のチェーン店が 集まる場所ですが、この辺りでは ここが最も好立地なんだとか。
近くには美しい土岐川が流れ、 里山もそばにあり、のんびりした 街並みも魅力ですね。 物件がある岐阜県瑞浪市は 多くの史跡、名所が残る中山道宿場や 美濃焼発祥の地として知られる 雄大な自然と歴史に彩られた地域。 物件の立地は瑞浪駅から徒歩20分。 駅前は再開発が進んでいて、 今のオーナーさんも瑞浪という場所に 惹かれてやって来られたそうです。
うわあ、夕暮れ時の姿も素敵。 国道19号と県道が交差する 角地にあり、視認性も抜群です
丁寧に手入れされて、 多くの人に愛された居心地よい空間。 再利用のアイデアは、 喫茶店にとどまらず、飲食店、 パン屋さんや物販、美容室などなど…… この建物の世界観が輝く アイデアなら自由とのこと。 どうか、この灯りを絶やさず 新しくポエムを綴ってくれる方、 ぜひとも、お問い合わせください!

web内覧ページは以下の画像をクリック↓

文・葱山紫蘇子 劇団維新派→色々→介護業を経験。漫画と建物と書き出し小説が好きな4人の子を持つ大阪のシングルマザー。 @sisokoex

募集中の物件

いま募集中の物件一覧

お部屋探しに!今空いている物件だけを絞り込んで探せます

詳しくはこちら

  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?
  • おまかせお部屋さがし

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

物件ファンを支えてくださってる皆様

  • うっちー
  • アマレット
  • Koji
  • ちー
  • カツオ
  • odmishien
  • ASA
  • KeyNo.029
  • chou
  • やまつま
  • Ayaka
  • しゅー
  • kee
  • 伊藤商店
  • とみこ
  • GAJA
  • デューク内藤
  • ミヤコドリ
  • magさん
  • Umising
  • てんてこまい
  • ふみ
  • oda
  • 球体
  • ぽんちゃん
  • だんちぐみ
  • 3t06
  • なとぅ
  • みちゃん
  • ジュンコ
  • くろくろ
  • 更夜
  • ぽるぴいお
  • たかにゃん
  • ちぇるもふ
  • さやか
  • さんかく
  • ひろ
  • あんさー
  • iron
  • ヨシニイ
  • ちびりーな
  • 三嶋 優
  • うすい
  • のぶ
  • ネコチャンのカリント
  • さきはま
  • めばる
  • atez
  • Ciao!
  • JIMA
  • ぽむ
  • ユン
  • ももたす
  • 岩波しずか
  • MKstyle
  • Kaco
  • のぞみ
  • sakaken1
  • MONV.MitsuMame・おもや
  • ひろみっち
  • fumi
  • mamune
  • blackkite
  • masako.o
  • おさるー
  • ぽんちゃん
  • よーじ
  • ともりん
  • たけくま
  • 会員募集中!

物件ファンファンの会

ファンクラブ「物件ファンファンの会」では、物件ファンの活動をサポートしてくださる方を募集しています。

会員になってくださった方にはお名前記載と、会員証キーホルダーをお送りします。