Close

歴代住人がおのおの住みよいようにと作り込んで来た平屋の次の担い手に|熊本県熊本市 賃貸 63㎡+α

これまでに暮らしてきた人たちが、 それぞれ自分達の暮らしやすいように じょじょに手を入れ続け、 出来上がってきたのが こちらの平屋になります。

ええ、外観は取り立てて変わっている とまでは言えないでしょう?

でもね、 実はこの外観画像の右側の方の ちょっと外壁が他と違う部分が、 先の住人さんが増設した小屋なんです。

え?

小屋の増設ってもはや 内装をDIYでいじるとかのレベルじゃない!

そしてその小屋の内観がこちらになります。

結構、綺麗に仕上げている。

作業場として作られたものだそうで 屋根を抜いた広いLDKの奥に 増築されています。

繋ぎ目はこんな感じ。
うまくおさめているので 違和感もあまりなく、 よく見ないと増築って気づかないかも。 間取り図的には ちゃんと増設的な表現になっている。

でね、えーと、 さっき屋根を抜いたって サラッと書きましたが、 外観から想像する内観じゃない!

抜いた天井のおかげで 和室の上の屋根裏に 作れるようになったロフトも面白いですし

ロフトが乗っている和室も 恐らく収納的な部分を ならして拡張されている。
おかげで四畳半が全然四畳半じゃない。
今の暮らしやすさに向けて どんどんと改変されていったのがわかる。
しかもこの改築を住人が行って それを不動産屋さんも 喜んで促しているという。
ほんとにいい物件、いい関係性、いい時代。 出典元の不動産屋さんのサイトでも この物件をカスタムハウスと呼びつつ

雰囲気ががらっと変わってますよね! それでいいんです。 というより、それがいいんです。

というような感じで 不動産屋さんが喜んでいる様子が 書かれているので、 下の緑のボタンから ぜひ読みに行って欲しいです。

こういう物件を作って、 こういう管理をしていける不動産屋さんが 日本中にもっと増えるといいなぁ!

そもそも建物自体の 基本的な魅力を見定めて、 土台になる改装ができるっていうのが 必須条件で

その上で良い住人さんと出会って、 良い関係を築きつつ、 良い家を一緒に育てる。
言うは易し、行うは難しだろうと 思うのですが、 それでも期待はしたい。

どんどんと古い物件が取り壊されて、 家を探したら新築ばかりって地域は 選択肢が減ってしまって残念だし

新築にはこの味、この魅力は どうやっても出せない。
出しにくい、じゃなく、出せない。
物件と大家さんと、 不動産屋さんの思い、考え、 住人の生活や暮らし、 改築する人の思惑や技術、 その他もろもろの兼ね合い、 掛け合わせの妙で出来上がる面白さは 計算では出せない。
物件を住みながら育てる こういう物件との暮らしを楽しめる人も 日本中にもっと増えるといいなぁ!

  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

物件ファンを支えてくださってる皆様

  • 000うっちー
  • 011アマレット
  • 053Koji
  • 015ちー
  • 045カツオ
  • 002odmishien
  • 023おりたあさみ
  • 029KeyNo.029
  • 065chou
  • 066やまつま
  • 067Ayaka
  • 会員募集中!

物件ファンファンの会

ファンクラブ「物件ファンファンの会」では、物件ファンの活動をサポートしてくださる方を募集しています。

会員になってくださった方にはお名前記載と、会員証キーホルダーをお送りします。