Close

歴史あるこれからの東福寺で、歴史ある家で、これからの新しい京都の生活を作る|京都市東山区 売買 約100㎡

リノベーションって、
そこにどんな夢が見られるか?
だと思ってるんですよ、私は。
それは建物に対してもそうですし、
敷地にしても立地に対してもそう。

リノベーション前の状態で
販売されてるこの物件ですが、
まず間取りが良い。

京町家としてのサイズ感も丁度いいし
床下収納があるのも面白いです。

このあたりの土地は
ちょっとした傾斜地だから、
高低差を活かして作ったんでしょうね。

まぁでもぱっと見た外見で
そういう部分は見て取れないですけどね。

一方で築89年という年季は
外観からも感じられて良い感じ。

あと中庭があるのが高得点。

京町家で現代的な暮らしをしようとすると
弱点のひとつになって
しまいかねないのが明るさで、
そのあたりも解決してくれるし、
何より気分が良いんです。

ここに好きな植物を植えて、
好きな庭にして、眺めて暮らしたい。

雨の日や雪の日、
あと季節によって変わる庭は
最高の贅沢品じゃないでしょうか。

でも、大きすぎる庭は
まぁまぁ忙しい多くの現代人にとって
管理が難しく、
このくらいのサイズが良いのでは?
とも常々思っています。

それからこれは
間取りの良さにも繋がるのですが、
二階の納戸が魅力的なこと。

丁度いいサイズ感の個室。
ここをかっちょいい仕事部屋にしたいー!

最近のリノベーションのトレンドは
大きい部屋は大きめで、
小さい部屋は小さめで、でしょう?
それと
リモートワークができる仕事場。

そんな人にもモッテコイ!な
今回の間取りだと思うのですよ。
納戸も含めて。

情報出展元の八清さんは
割と大胆に間取りを変えるアイデアを
こんな感じに
丁寧にご提案されていて↓

これはこれで大アリだと思います。
とくに一階ね。
LDKを広めに取るの良いですよね。
奥の部屋をアトリエに
拡充するのもまたよし。

でも二階は購入する時に希望を伝えて
良い落とし所を探すのがベストな気がします。

まぁその辺を柔軟に対応できるのが
八清さんの強みでもありますし。
どんどん聞いてくれるでしょう。

あとはこの
古めかしい良さをどこまで活かすか。

それも京町家のリノベーションに強い
八清さんに相談しつつで良い気はしますが…

せっかく出ているこの渋さは
できれば全部活かしたいところ。


水回りはある程度、
刷新せざるを得ないので

時代、時代で
継ぎ足しされてきた設えは取り払い

できれば既製品じゃないものを作りつけて
現代的な暮らし向きにアプデしましょう。

そう考えると、
購入後も結構な額のお金かかりそうで、

躊躇される人も多いかもしれませんが、
ほらこの物件は、
今の相場感からすると少しお安いかも。


ここ、立地的にも注目される良い場所で
東福寺駅から徒歩約7分。
その東福寺駅はJRと京阪の乗り換え駅。
しかも、新幹線駅でもある
JR京都駅から一駅。
歩いても25分前後の距離なわけです。

日赤病院も近くにあって、
東福寺を始め、歴史的なあれこれは山ほど。
みんな大好き鴨川も流れている。

加えてその川向こうの九条一帯は
大規模な再開発事業が始まっている場所。

高速道路の乗り口もすぐそこ。

もう何も文句ない。
移住者にも二拠点居住者にもきっと良い。

それでこの物件がこの値段なのは
相場が下がったからだよね?と思うくらい。

うん、
歴史的な土地で、京町家を引き継いで
京都が新たに踏み出す
これからの時代にのせていく役目、
引き受けてみてはいかがでしょうか?
  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

物件ファンを支えてくださってる皆様

  • 000うっちー
  • 011アマレット
  • 053Koji
  • 015ちー
  • 045カツオ
  • 002odmishien
  • 023おりたあさみ
  • 029KeyNo.029
  • 065chou
  • 066やまつま
  • 067Ayaka
  • 会員募集中!

物件ファンファンの会

ファンクラブ「物件ファンファンの会」では、物件ファンの活動をサポートしてくださる方を募集しています。

会員になってくださった方にはお名前記載と、会員証キーホルダーをお送りします。