Close

異素材ブレンドを楽しむ暮らしを、レトロビルの中で|大阪市中央区 賃貸 21㎡

インダストリアル? ナチュラル? ビンテージ?

一言で形容するのはむずかしい。 だけどその混じり合い方が 絶妙で、心地いいんです。

とことんシンプルなワンルーム。 居室部分は正方形で 家具の配置もしやすそう。
このお部屋があるのは こちらのダイナミックで レトロなレンガ調のビルの中。 この外観だけで 惹かれる人も多いんじゃないかな。
板チョコみたいな玄関ドアは 建物の壁とよく馴染む。 チャイムを押すより コンコン、とノックをしたくなるような 風情がありますね。
このシックなドアが リノベーションされた室内とも マッチするのだから不思議です。
躯体むき出しの壁と天井。 縦横無尽に走る配管は もはやインテリアの一部というくらい 存在感があってクール。 右手の壁は木目調の…
壁紙、と思いきや 本当に木目の壁でした。 これは思いがけずうれしい。 ほっこりしすぎない ドライな質感が コンクリとも調和する理由かも。
斜めに貼られたフローリングも 一筋縄ではいかない感じが たまりません。
このお部屋の収納は こちらのオープンクローゼットと
玄関横のラックのみ。 潔く、1軍だけを飾るように配置して 残りは工夫しながら 上手にお片付けしたいものです。
キッチンはミニマルな仕様。 それでも作業スペースが確保されていて 一人暮らしの自炊にはジャストサイズかも。
シンプルなお部屋の中に 深いブルーのタイルが 美しく映えます。
そして!水回りのこのかわいさが! もう、予想外じゃないですか。 心の準備ができてない。
壁も、鏡も、 水栓金具も、水栓ボウルも、 居室とは異なる木目の壁も。 全部全部かわいい。
居室とはまるで異空間。 でも天井を見上げると
あ、そうでした。 この無骨な雰囲気、 お部屋とおそろいです、と 思い出せたりもして。 これだから リノベ物件っておもしろいんですよね。
このアーチの入口をくぐって たどり着くお部屋はどんなお部屋? うーん、やっぱり一言では言い表せない。 無骨で、ウッディで、かわいらしくて… 異素材がブレンドされた 唯一無二な仕上がりは 住んでこそ 味わい尽くせるのだろうと思います。

文・ほしりょうこ 散歩とビールと読書が好きな、元リフォーム屋さん。10年で8回の引越しを経験。もっぱら東京の西側にいます。 @hs_ryk

  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

物件ファンを支えてくださってる皆様

  • 000うっちー
  • 011アマレット
  • 053Koji
  • 015ちー
  • 045カツオ
  • 002odmishien
  • 023おりたあさみ
  • 029KeyNo.029
  • 065chou
  • 066やまつま
  • 067Ayaka
  • 会員募集中!

物件ファンファンの会

ファンクラブ「物件ファンファンの会」では、物件ファンの活動をサポートしてくださる方を募集しています。

会員になってくださった方にはお名前記載と、会員証キーホルダーをお送りします。