Close

期待値を上げる塀と門構えと、軽くその上を行く建物と|京都市右京区 売買 210㎡

玄関とこの塀のどっちの写真から見てもらうか、
最後まで悩みましたが…
まずは塀を見てください!

そう、もう、どうしても…
見てもらいたかったんです、これ。

美しい…愛らしい…はぁ…スキ…

たまらない。

時代を経て手に入れただろうこの造形。
作られた最初期には果たして一体
どういった表情をしてたのでしょう、
このレンガたち。

強度重視のイギリス積みですよね?
きっと。

そんなこの愛おしい門を通り
木々の間を進むように歩を進めると
見えてくる建物。


そう、この…えーと…スキ!

ずっと見てて良いですか?

ダメですか?

そうですか、
じゃぁ妄想を捗らせつつ
間取り図見つめてますね。

えーと…
トイレが三つにお風呂が一つ…
配置から考えるに、
右のトイレがある一帯はこれ、
離れ的な扱いなのかも。
そしてすぐ横が茶室的な?
建物の左側が母家な感じ…
と、見ましたがどうでしょう?

玄関口も3つあるようですし、
網代天井というヒントもありますしね。

あと、このタイプの床の間ね。

どうでしょう?
こっちのタイプの床の間もあるし、

使い分けていますよね、きっと。

ちなみにさすがの大邸宅、
他にも舟底天井が施されていたり、
おさえる所はちゃんと押さえられている。

ほら、厠に向かう外廊下にも
この雰囲気があって

厠自体も時代をミックスしつつ、
雰囲気を壊さない気遣い。

手洗いのバチが懐かしい。

洗面の方も
シンプルな造形のものを採用していて

オリジナルの空気を
損なわないようになっている。

そういう意味ではお風呂が最高。

このタイプ、
私はまだ入ったことはないですが、
見ただけで何か懐かしい。

しかしほんとに必要に応じて
少しずつ育ててきたことが
感じられて、すべていい。

ちょっと稀に見る豪邸だけど、
シュッとしすぎず、
でもしれっと各所が良い、
ドヤ顔が見えない良いお家。


はぁ、いい物件。

立地的にも
「吾唯足るを知る」でも有名な
世界遺産の龍安寺から徒歩3分、
同じく世界遺産の仁和寺も徒歩圏内。
日常的な散歩の距離に
世界遺産が二つ以上って!

でもって、最寄駅は龍安寺駅。
駅から徒歩約6分でこの物件で、
そこからさらに3分で龍安寺。
もうそう聞いただけでも贅沢。

その上でこの物件でしょう?!
ほんともう、
今まで守り住み育ててきてくれた人たち
全員に深く感謝。
  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

物件ファンを支えてくださってる皆様

  • 000うっちー
  • 011アマレット
  • 053Koji
  • 015ちー
  • 045カツオ
  • 002odmishien
  • 023おりたあさみ
  • 029KeyNo.029
  • 065chou
  • 066やまつま
  • 067Ayaka
  • 会員募集中!

物件ファンファンの会

ファンクラブ「物件ファンファンの会」では、物件ファンの活動をサポートしてくださる方を募集しています。

会員になってくださった方にはお名前記載と、会員証キーホルダーをお送りします。