Close

海も林も近くにあるメルヘンハウスで自由気ままなスローライフ|千葉県長生郡 売買 88㎡

海まで直線で約400メートル。 「そうだ、海に行こう」と思いついたら ふらりと行けちゃう贅沢な立地。

敷地全体で160坪あるそうです。 平米数でいうと500㎡以上! まわりはモシャモシャと繁った 雑木林が広がっていて、 どこまでがお庭なのかわからないほど。
わ、かわいい! このおうちのアイコンともいえる ブルーの小屋は まるでメルヘンの世界のよう…!
ほら、あっちにも、こっちにも。 お庭にある小屋は、大小3つ。 倉庫として使えるそうですよ。

ちょっと手を加えたら 愛犬の外遊び用のお家にもなりそうです。 これだけの広いお庭だから、 のびのび走り回れるドッグランとして 使うのはどうでしょう。

自分で離れを建てるのにチャレンジしたり 釜戸や燻製器を用意して アウトドア料理を楽しめるようにしたり、 畑にして自給自足の生活を送ったり… 自由気ままなスローライフに 夢が広がります。

お庭だけでもずっと 見ていられそうな広さですが そろそろおうちの中も気になるところ。

石のアプローチが外国のお家のような キュートな一戸建て。 白い外観にブルーの扉が まわりを囲む自然の色とマッチしています。
お花のアーチ、かわいいな。 モッコウバラでしょうか。 帰ってくるたびにほっこりと 幸せな気分になりそうです。
1階には2部屋をつなげた 30畳の広いリビングに水まわり。 2階には和室と洋室、そして… 大きなバルコニーがある!
玄関にこれだけ大きな窓、 珍しいかも知れない。 モスグリーンの壁や暖色の床が どこかレトロな雰囲気です。
リビングは広の々30帖! 例えば真ん中にハンモックを置いたり 海の近くですからサーフィン仲間を 呼んでホームパーティーをしたり。 はたまた、大型犬と一緒に暮らしても 十分な広さなのです。
リフォームによって個性的な内装に。 レンガ調の天井も雰囲気あるし、 お絵描きができる黒板の壁もある!
水まわりはちょっぴり 年季を感じるところですが…
でもこのレトロさが妙に落ち着きます。 バスタブは小さめのサイズ。
階段もこんな風におめかし。 世界観が統一されていますね。
洋室は約6帖。 ブルーのフロアが印象的。 窓からは、すぐ近くに もっさりと繁った緑が見えます。
お子様の部屋や趣味の部屋、 そして、書斎として。 落ち着いてこもれそうな空間です。
お隣の和室も同じく約6畳の広さ。 両側に大きな窓があり すーっと風が通ります。
収納はたっぷりと。 押し入れだけでなく オープン収納もついています。 手を加えてワークスペースにしてもよさそう。
明るい窓の向こう側のこれは…? 間取り図にはバルコニーとありましたが これは嬉しい、サンルームでした!
ガラスに囲われてぽかぽかと暖かそうで、 愛犬が目を細めて 日向ぼっこしている姿が想像できます。
それに、なんといってもこの景色。 春には河津桜や陽光桜、 八重桜、さるすべりが咲いて 長くお花見が楽しめるそうです。
風向きによっては 海の香りや音も届くんだとか。
屋根には太陽光発電もついています。 これだけ陽当たりがよければ 光熱費が節約できそうです。

さらに、南側の私道は行き止まりのため、 車が10台ほど停められるのだとか。 全体的に古さはありますが ハウスメーカーの軽量鉄骨造なので お手入れをして磨いていけば よりよいお家に育っていきそう。

家も、お庭も少しずつ手を加えながら 自分らしく、自由気ままに生きていく。 そんな夢のようなスローライフが 実現できそうではないですか?

それか、民泊なんていかがでしょう。 ゆっくりな空気が漂う中、 広いお庭でくつろいだり サーフィンしながらのんびり過ごす宿…… なんてのも楽しそうですよね。

文・よしだゆき 街散策とタイルをこよなく愛するフリーライター。元住宅情報誌編集者。築35年の中古マンションをフルリノベして暮らす2児の母。

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO