Close

猫みたいな人へ推したい、まるごと秘密基地みたいな一軒家。|神戸市垂水区 賃貸 43㎡

多重構造的なつくりに、どうも弱い。
何故にこんなに心くすぐられるのか。
アスレチック的なワクワク感か、
どこかに隠れたくなるドキドキ感か。
運動好きなわけでもないのに
上ったり下りたりの構造に
どうにもこうにも惹かれてしまう。
もしかして前世は猫なのかもしれない、
とすら思う。

さらには、このウッディな内装と相まって
惹きつけてやまない魅力がある。
ああ、この景色だけで、楽しい…
小上がりがあって、梯子がある!

おっと!?上は一体どうなってるんだ…
ハムスターの家みたいにも思えてきた。

間取りはこんな。
3階建ての、一軒家。
上に見えていたのは、
なんと2つのロフトを繋ぐ通路!

外装工事中の写真でごめんなさい。
割と新しめなのかなと思ったら、
なんと築50年超えの物件を
リノベしたのだとか。

お茶目なアメリカンポストが鎮座し、

前面の木の引き戸を開くと
ガレージが出現。
ここも木の筋交いが見えてるせいか、
ナチュラルな雰囲気が漂う。
そして、木のドアが玄関。
ガレージ内に玄関、
少し珍しい気もするけれど
外から隠れるのは、ちょっとした安心感。

愛車を色んなものから守れるし、
水栓もあるから、洗車もできる。
車を置かない人にとっては、
色んな作業ができるフリースペースに。

ドアを開けると、
キュッとコンパクトな玄関がお目見え。

大きい方の棚には靴、
小さい方の棚は小物用かな。

階段突き当たりの
ドアの先が水まわり。

真っ白なタイルの空間に
トイレ、バス、洗面所が集まっていて
海外チックな雰囲気。

そしてリノベ前の名残で、
洗面台後ろに元勝手口が。

面白い。
入浴中、施錠はお忘れなく。

こんなのどかな住宅街の一角。
家の表と裏、
どちらも通りに面してるのも、面白い。

さて、水まわりから部屋に戻って続きを。

大きな窓からはたっぷり光が差し込み、
ほんのり木の香りがするのだそう。

窓の外もウッドデッキのベランダが続く。

縦横に走る木と木の間に
気持ち良い収まり感のキッチン。

こんな場所の小さな換気扇、初めて見た。
木に囲まれたキッチンで
火事の心配のないIHコンロは、2くち。
自炊はちゃんとできそうだ。

さてさて、少しづつ上っていこう。
この中二階的なスペースをどう使おうか?

寝室や寛ぎのスペースにも良さそうだし
ワークスペースにも良さそう。

とにかく気になる上へ、上へ!
正直言って、子どもは要注意だろう。
段差だらけ、柵はないか、あっても低い。
大人だってウカウカしてられない。
でも、楽しそうな気配を察知して
興奮してしまうのも目に見える。

だって、実際、楽しすぎる…。

通路を挟んでダブルでロフト。
なんて素晴らしき眺め…!
木の梁剥き出しの狭い空間は
ログハウスっぽくもあり、
秘密基地感がたまらない。

窓際と奥側で
微妙に高さ広さが違うのも楽しいし、
これらをどう使い分けるかも
非常に悩ましいところ…。

屋根裏っぽさがある窓際、
下手したらここで1日過ごせる自信がある。

晴れた日は陽だまりでゴロゴロして

暑くなったら陰のロフトに移動して
好きなことしてお腹が空いたら

ちょっと下行って
また上に行って…。
いや、まさに猫みたいだな。

下から上まで、自分の趣味を楽しみながら
何とも自由気ままに暮らせそうな
キャットタワー的、人間の家。
上り下りが苦じゃなく、むしろ愉快。
やっぱり前世、猫だったのかもしれないな。


  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO