Close

空想と現実を行き来する、真っ白でミニマルなSFルーム。|東京都杉並区 賃貸 41㎡

小説や映画の世界に 紛れ込んだかのような どこまでも真っ白な異空間。

個性が際立つ どこか非現実的な内装と 光が生み出すやわらかい陰影。
白を基調としたお部屋は数あれど この雰囲気は唯一無二だと思います。
独特な世界観は お部屋に入る前から始まっていて… 玄関前には、ノブのないシンプルなドアが 狭い感覚で並んでいます。 中はどうなっているのだろう? …と気になってしまいますね。
溝に手をかけて扉を開くと 玄関より一段低くなった 白く長い廊下が続いています。
間取りは、ひとり暮らしに ちょうど良さそうなゆったりめの1K。 大きめの収納やロフトがうれしいですね。
ロフトがあるのは水まわりの上なので 居室部分は天井が高くて 開放的な印象です。

タイル調の床材に光がやさしく反射して お部屋に奥行きを生んでいます。

インテリアもホワイトで統一して、 とことん無機質なお部屋で 真っ白なパジャマを着て 裸足で過ごしたい。

暮らしながら、少しずつ 色や素材を足していって お部屋の雰囲気を 変えていくのも楽しそうだなぁ。

宙に浮いているかのような 不思議な佇まいのドアの先には…
水まわりが集められています。 キッチンもここなんですね。 透け感のあるワークトップや グースネックの水栓が素敵です。

簡素なつくりではありますが IHコンロは2くちあるので 自炊もできそうです。

サニタリーは キッチンの左右にあります。

壁をくり抜いた四角い窓と 丸みを帯びた浴槽が たまらないバスルームと

お部屋と同じく真っ白なトイレ。 こちらにも窓があります。
ロフトに上がる梯子はトイレ前に。 ふだんは壁に寄せておいて 使うときだけ立てかけるスタイル。
ロフトのサイズは5帖と広めなので 寝床としても使えそうですね。 上にも窓があるため明るく、 居心地も良さそうです。
生活感が出るものは ロフトや収納に隠してしまって スッキリとしたお部屋に保ちたいですね。
室内とは異なる雰囲気の 尖った屋根が特徴的な外観。

最寄駅は京王井の頭線の高井戸駅です。 住宅街は閑静で落ち着いているようなので 静かに暮らすことができそうですし 渋谷や吉祥寺、下北沢などに 乗り換えなしでアクセスできるので お出かけにも便利な立地です。

空想と現実の狭間のような雰囲気と ユニークでミニマルな内装が 個人的に刺さりまくりでした。 こんなお部屋で、 クールに暮らしてみたいな。

文・山中みく 香川県在住のイラストレーター。海と山の近くに住んでいます。古着と映画と旅が好き。 @miku_yamanaka

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO