Close

新旧の心地良さが入り混じる、温かな京町家。|京都市下京区 賃貸 51㎡

なんて温かな空気感。
ふんだんに使われた木の中に
レトロな表情の建具を見つけて
ちょっと嬉しくなったり。

木の濃淡、直線、灯り、
どっしり古いものと
すっきり新しいものが調和しあって、
唯一無二の温かさと美しさが
空間全体から滲み出ています。

木の色の中に佇む白いキッチンは
ピカピカだけど、
タイルの雰囲気が少し懐かしくもあり
不思議としっくり馴染んでて。
あ、よく見たら、
引き戸のガラスがすごく素敵!

モールガラスの間に、まるで
石を敷きつめたような模様。
この戸に手をかける度に
ちょっぴり嬉しくなる、小さな魔法。

キッチンの右手を見たら
これまたグッとくる一角が。
先程の引き戸の上部とお揃い、
和風の組子が施された磨りガラスの欄間。
こういうのを見ると、日本の良さを
しみじみ感じたりします。
向こうの真っ白な空間は

洗面所とトイレです。
広々として、清潔感溢れてて
お掃除もしやすそうですね。

おお、お風呂も真っ白、
タイルの目地も真っ白!
水回りやキッチンは
数年前に改装されたそう。

真っ白な水まわり側から見る
コントラストも面白い。

あ、この収納棚、助かります。
下にカゴを置いて、
上には、タオル類や日用品。
引き出しには見せたくないものを。
ルーバーに並んだフックも
ナイスな心遣いですね。

スケルトン階段、
そして窓の向こうには
小さな庭もあり、のびやかな空間に。
柱を使ってうまくゾーニングしたり
家具のレイアウトもしやすそうなつくり。
ちょこんとあるベンチも嬉しいな。

好きな花を植えたりして
小さいけれど、癒しの空間に。
ぽっかり陽が差し込んで
濡れ縁に腰掛ける時間も
きっと息抜きになるだろな。

階段を上がると、

京町家らしい意匠が
所々に残されていて

思わず、するりと手で包み込みたくなる、
角の取れた、木の手すり。
何十年も変わらず残る形。

大きな窓辺に

縦に横にと走る頼もしい梁。

この天井高のおかげで
開放感があり、広く感じられます。

二階は二間あり、
それを仕切る

この簾戸(すど)もまた
風情があり、美しい。

光や風を通し、ゆるやかに
繋がってる感じもいいですね。

こちらが七畳の部屋。

ザッとカーテンを開けると
窓、そして収納が。
窓をひょいとまたぐと

そこはベランダ。
眺望は望めないけれど
そこそこの広さがあり
洗濯物もたくさん干せるし
人目を気にせず
寛ぐスペースにもなりそう。

昔ながらの京町家の趣そのままの
外観もまたとっても素敵。

こんな家に帰ってくる人生を、
一度は味わってみたい…。

京福電鉄嵐山本線の四条大宮駅、
阪急京都線の大宮駅から
それぞれ徒歩5分という利便性も
さることながら
暮らしに必要なお店はほぼ揃い、
近くに美味しく個性的な飲食店や
大きな公園もあり、と
ファミリーで暮らすにも
おすすめの立地です。

モダンでありながら

昔の古き良き匠の技と
愛らしさが同居する空間、

包み込むような温かさが
感じられるお家。

事務所としての利用も可能とのこと。
こんな空間でお仕事なんて羨ましい…!
仕事の場にするにしても
暮らしの場にするにしても
日々穏やかな気持ちでいられそうですよね。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO