Close

有孔ボードで変幻自在、レトロなマンションで楽しい収納生活|大阪市東淀川区 賃貸 32㎡

黒と白のメリハリが効いた壁が 有孔ボードになっているとは、 かなりのおしゃれ有段者と お見受けします!

間取りは1LDKですが、 部屋の仕切りを開けっぱなしにすれば 15帖のビッグワンルームとしても つかえそう。 水回りが左側に集まっているのも 生活動線がよくて好感が持てます。
レトロでポップなミントブルーの ドアが団地っぽくてかわいいでしょう。
ところが内側はまっ白だったりして。 このギャップに私、すぐに このお部屋が好きになりました。
床はヒノキの無垢床で、 ほんのり木の香りを 感じることができるそうですよ。 玄関わきには、靴箱や棚を置くと 目隠しになってよさそうです。 ナチュラル系かアイアン系か、 センスの見せどころ。
黒いキッチンはクールで落ち着いた印象。 左上に棚があるのもうれしいですね。 2くちコンロが置ける大きさに ワークトップも充分。
お隣には冷蔵庫と洗濯機置き場。 生活感が出やすいスペースですが だからこそ活用したい有孔ボード。 棚を設えて洗剤置き場を作ったり ハンガーは壁に渡した革紐にひっかけたり、 “見せる収納”っぽく大胆に飾れば、 意外とかっこよくなりそうです。 いいなあ、パズルをするみたいで なんかワクワクしてきたぞ。
前述の通り、有孔ボードは居室全体の壁に! 家具のチョイスによっては 武骨でワイルドな雰囲気にも、 ふわふわスイートなテイストにも、 いかようにも染まってくれそう。 ワイルドテイストにまとめるなら 壁にブーツ置き場の棚を作ったり、 スイートなお部屋にしたいなら スワッグを壁に飾ったりね。

こういう変幻自在なお部屋、 とてもいいですねえ。

寝室にぴったりの奥の部屋は 落ち着きのある黒い壁。 深い眠りを誘ってくれそう。
備え付けの収納ラックは可動式。 ひとり暮らしなら充分な大きさです。 家具のレイアウトに合わせて お好みでを動かすことができます。
あ、こちらから見ると 黒い壁が額縁のようになって 印象がかわりますね。 ますます壁に何かを 飾りたくなりますよねえ。 私だけの画を作ってみせましょう…。

クーラーが2台あるので、 夏の盛りや真冬は仕切りを閉めて 省エネできるのも地味に嬉しい。

あら、トイレの壁紙が カラフルでかわいい。 温水洗浄便座なのもありがたい。
浴槽はほんのり桜色。 シャワーは混合栓で使いやすく。
洗面台も独立しています。 細いスペースに作られた可動棚が 親切で便利です。
おお、外観、渋かったんですねえ。 なるほど、だから玄関ドアも あんなにレトロかわいかったのか。 やー、好きですよ、 このノスタルジックな感じ。 1964年の鉄骨造りで、 エレベーターはないのですが、 4階建ての3階部分なので ほど良い運動になりそうです。
有孔ボードの収納を楽しみながら ゆとりのある暮らし。 きっと、楽しいに違いありませんよ。

文・葱山紫蘇子 劇団維新派→色々→介護業を経験。漫画と建物と書き出し小説が好きな4人の子を持つ大阪のシングルマザー。 @sisokoex

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO