Close

昭和レトロな純喫茶だったこの雰囲気を愛で、生かす。|京都市東山区 売買 119㎡

あぁ、なんて素敵なんでしょう…! 色濃く残る昭和の面影が レトロ好きのハートをくすぐります。

かつて「木馬」という喫茶店が 営まれていた店舗跡は 洋瓦と白壁にダイヤの木製ドアが もう、とにかくかわいい…。

近所に住んでいたら お店の前を通るたびに、足を止めて じっくり眺めてしまうだろうなぁ。

京阪七条駅から徒歩約6分、 大和大路通沿いの角地に位置します。 通りを挟んだお向かいさんは 豊国神社と京都国立博物館なので 観光客もよく通りそうです。
フレームとロゴがあしらわれた レトロな窓の外には、立派な鳥居と 緑豊かな景色が広がっています。

道幅も十分ですし、眺望や日当たりが この先も長く変わりにくいという 安心感がある点もいいですね。

深いブラウンの木材や タイルがあしらわれた壁面など いかにも昭和の喫茶店らしい内装です。
喫茶店はもちろん カフェ併設の本屋さんや 趣味全開のアンティークショップなど…
スローな時間が流れるこの空間と あなたの夢やアイデアを掛け合わせて 新しいこと、始めてみませんか。
店名はやっぱり「木馬」かしら? 名前を変えたとしても あの窓ガラスは残したいな。
3階建ての5K+店舗という間取り。 お店の入り口とは別に 北側に居住用の玄関が設けられています。
カウンター奥にあるキッチンは 住居部分と兼用のようです。 背面スペースにゆとりがあって 使いやすそう。
キッチンから、住居部分の 板間に上がることができます。 正面に写っているスリムなドアは サニタリーに続いていて
収納棚などを追加で置けそうな 余白のある洗面脱衣所と
つやつやのタイルに囲まれた 昭和を感じるお風呂場があります。
1階のトイレは店舗側に。 和式なので設備のアップデートが 必要そうです。
さきほどの板間に戻りまして 今度は右側の廊下を進むと
無骨な佇まいの洗濯室があります。 店舗の資材なんかを置いておく 倉庫のようにも使えそうです。
蛇口が設置されているあたりに 洗濯機が置けそうですね。 壁面はコンクリートブロックが 剥き出しになっています。
2階には3部屋ありまして こちらはダイニングや リビングとして使えそうな 約7帖の洋室です。
ベランダに出てみると、周辺は のどかで開けた景色が広がっています。 風の通りも良さそうですね。
続いて4.5畳の和室。 右側のドアからもベランダに出られます。
このお部屋の押し入れは 階段下のスペースを生かした レトロ物件でよく見るカタチ。
2間ある和室は、襖を外して 広々と使うこともできそうです。
住居用のトイレは2階にあります。 レトロな柄の床がかわいい。
建て増しされたと思われる3階は 白壁と木目調フローリングの シンプルな内装に
窓まわりのディスプレイが 楽しめそうな出窓や
奥行きのある観音開きの 壁面収納がついています。
おお…!これは魅惑の 小上がりではないですか…!! 約6.5帖の洋室にあります。
2階と3階の住居部分は もちろん住んでもいいのだけれど どうせ改修するなら、さらに手を加えて 上階にも客席を拡張したり ギャラリーや事務所にしたり… 何か面白いことができそうで むくむくと想像が膨らみます。
歴史ある史跡がコンパクトに集まる 文化エリア「東山七条」の一角に佇む 愛くるしいこの店舗跡で これからどんな物語が 紡がれていくのでしょうね。

文・山中みく 香川県在住のイラストレーター。海と山の近くに住んでいます。古着と映画と旅が好き。 @miku_yamanaka

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO