Close

適度な飴色を纏う懐かしみのあるお部屋|東京都大田区 賃貸 39㎡

個人的リノベ大賞ノミネート作品です。
そうそう!そうなんですよ!
何でもかんでも新しく綺麗にしないでも、
こんな感じに
元の良さを活かす形で
最小限度の手入れをして、
活かせる部分は存分に活かすのもイイ!

うっとり。

建物は築54年ということで、
その当時の雰囲気を存分に持つ
よいデザインが施されたマンション。


ちょっとした高台に建つこともあり、
裏側はこんな感じで
今のデザインにも通じるものがありますね。

ただ個人的には
より雰囲気のある表側が好きですかねぇ。

修繕が入りつつも
質素さと上品さと時代感が入り混じる
このエントランスにもグッときますしね。

あとちょっと地味な話ですが、
このゴミ置き場の壁面とか、
あー!そうそう
そういうのでしたよね!感が満載。

いいマンションのブロックとか
こんな感じのが多かったですよね。

一方で今にフィットするために
宅配ボックスというアプデもなされていて

古いまま放置ってわけじゃなく、
ちゃんと管理がなされていることにも
好感が持てます。

その感じは
居室にも反映されていて、
こういう味がある状態に
維持されてるわけですよ。

イイ床、イイ壁、イイ建具。

お風呂前の洗面台の懐かしい感じもよく、
脱衣所を作るためにと
カーテンレールをつけちゃうより、
ちょっと古い衝立とか探して置きたい。

そう、
大家さんには建物を活かすように
残すものは残して、
かえるべき箇所は適切に改装してもらって、
住人はその中で自分に必要な工夫をして、
っていうその掛け合わせで
こういう物件での暮らしはきっと楽しめる!

イイですか、ほら、
この作り付けの収納を
残してくれてるのとか、
もう本当にうれしいでしょう?

懐かしく
味があるという意味でもそうですが、
使い勝手として考えても
既存でこのサイズの収納があると、
収納家具を増やさずに済んで、
部屋が狭くならないのもいい。

水まわりで言っても、
現役でまだまだ使えるお風呂はそのまま。


一方でキッチンを見てみるとですね、
昔からあるスタンダードで割安のシンクを
安易にここに置くことなく、
ちゃんと今の使い勝手の良さも加味して、
なおかつ全体のバランスを壊さない
このデザインされたキッチンを作る。

素晴らしい!
分かってくれている感が本当にうれしい。

ちなみになんですが、
さっきからリノベと言いつつも
明らかに手が入ってるのが分かるのは
このキッチンまわりと寝室の壁面くらいで、
だがそれがイイ。

それで住人は
この分かってくれているリノベのおかげで
余裕が出るリソースを
ここに似合うカーテンとかソファとか、
そういうものに投下して
暮らしを楽しむわけですよ!

この物件は全体的にそういうことが
できそうなお部屋。

自分なりの暮らしを作り込める
ほんとよいノスタルジィ物件。

部屋は1階だけど高台の上なので
道路からの視線が気になりにくいのもイイ。


ああ、たまらない。
リノベリノベ感のないこの感じ!
やっぱこれ、リノベじゃなくね?
ミニマムな修繕じゃね?
と言ってしまえば
確かにそうかもしれないのですが、
あえて言おう、リノべであると!

要点さえきちんと押さえれば、
これでいい、これがいい、
なわけですよ!

え?伝わってますかね?私の興奮。
(物件ファンファンな皆さんになら、
伝わってくれると信じてます。)

あと、
この場を借りて、大家さんとか
リノベされた業者さんとか
関係各位にお礼を言いたい!
良いリノベをありがとうございます!
それから、紹介させてくださって
本当にありがとうございます!

これからもこういう物件も
どんどんご紹介していきたいと思います。
だから、今後ますます増えてほしい!

楽しみです!
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO