Close

緑が映えるレトロなリビング、ここを実家にしたいんだ|千葉県柏市 賃貸 109㎡

かくかくっとした キッチンのアーチがとてもかわいくて、 フローリングは板間なのに なぜか和の雰囲気も感じられる。

初めて見るお家なのに 実家のように心が落ち着くのは なぜなのかしらん。
緑、あふれるアプローチに
玄関がすでに懐かしい。 いやいや、 建具はとてもきれいで凛として 新しさも感じるんですけどね。
子どもの頃、たまにお菓子をくれる やさしいおばあちゃんが住んでいた お家に似ている気がするんです。
1979年に建てられた4LDK。 ところどころに手が入っていて きれいで住みやすいお家に 生まれ変わったようですよ。
15.5帖の広いリビングには 大きな掃き出し窓。 欄間に当たる部分に小窓があり、 明るさが増しているみたい。
窓はお庭に面していて
屋根があるテラスになっているのも うれしいですね。
お庭の水場、とても味がある! 最近の気温では あまり冷えないかもしれませんが、 スイカをまるごと買ってきて ここで冷やしておきたいな。
「今日は朝顔が6つも咲いてるね」 なんて言いながら、 朝食を食べる夏休みを 思い浮かべてしまう。
夏がとてもよく似合う、 爽やかさを感じます。
キッチンとはゆるやかにつながり
使い勝手のよい 広々とした作業スペースです。
3くちコンロだから 大勢のお料理でもお手のもの。
壁側には大容量の食器棚もあって、 家事をする人に味方してくれる、 頼もしいキッチンです。
おまけに、床下収納もあったりします。
(とっておきの梅酒がひそんでいそう…)
1階には和室もあります。
庭を眺められる畳のお部屋は やっぱり、いいものですね。
床の間や、大きめの押入れもあり、 客間にするのもよさそうですね。 実家なら、おばあちゃんの 部屋になりそうだなあ。
縁側で編み物しているおばあちゃんが 容易に想像できます。 あ、もちろん、 おばあちゃん以外の方でも 縁側で大いにくつろいでくださいね。
2階のお部屋も楽しみです。 おや、階段下に収納が。
あ! 昔、実家にあったカラーボックス! これこれ、うちっかわが カラーリングされていて いかにも、カラーボックスらしい、 カラーボックス!
そう、このおうち、 収納場所がとても多いんです。
ここも、開けるとこのように なかなか実力のあるスペースです。
2階には3つの洋室があり、 こちらは東側、6.5帖のお部屋。
3方向に窓があるので 風通しがよさそうです。
大きなクローゼットと
壁側にちょこんと小さな収納も。
あは。 子どもだったら、かくれんぼで 絶対ここに、隠れちゃうだろうな。
真ん中のお部屋は壁が板張りで 懐かしみにあふれています。
子ども部屋や勉強部屋にぴったりです。 実家なら、受験生の お兄ちゃんお姉ちゃんの 部屋になるところ。 (あくまでもイメージです)
お年頃のおしゃれさんのお洋服でも、 充分収まるであろう 大容量のクローゼットです。
西側のお部屋は6帖の 板間に障子の和洋折衷なお部屋。
窓の外のバルコニーは 隣のお部屋とつながっています。
こちらは大きな押入れが。 季節のものやお布団が たくさん、しまえそうです。
そこかしこに 懐かしさがあふれていますが、 サニタリールームは比較的新しそう。
広々としたシャワー付き洗面台は うれしい仕様。
お風呂場もゆとりがあって 浴室乾燥機もついているすぐれもの。
追い焚き機能もあるんですって。 帰りが遅い家族がいても大丈夫。
トイレも明るく清潔感いっぱい。 これなら、小さい子どもでも 怖がらずに行ってくれそう。 (昔のおばあちゃん家のトイレって 怖かったんだよね…)
駐車場1台分もついています。 このお家賃で考えると お得かもしれませんね。
千葉県柏市、東武野田線高柳駅から 徒歩9分。 東京へは小1時間ほどで出られる ほどよい郊外。
ここが実家だったらなあと 心から思ってやまない、 懐かしくて住みやすそうな 親しみやすい、良きお家です。

文・葱山紫蘇子 劇団維新派→色々→介護業を経験。漫画と建物と書き出し小説が好きな4人の子を持つ大阪のシングルマザー。 @sisokoex

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO