Close

艶めく床材が美しい、レトロモダンな団地リノベ |千葉県松戸市 賃貸 46㎡

漆喰の白壁に焦げ茶色の床材という 組み合わせがたまりません…! レトロな雰囲気に仕上げられたリノベに ついつい惹かれてしまいます。 ここが団地の一室というのも 驚きのポイント。

間取りは2LDK。 南北の両方に窓があるので 風が気持ちよく通り抜けそうですね。
インテリア例として置かれている 革張りの椅子がとってもよくお似合いです。 クラシカルなテイストのインテリアや
渋い建具に合わせた 味のある和風家具なんかで お部屋をコーディネートしてみたい。
収納たっぷりのキッチンは お部屋に馴染む落ち着いた色味です。
手が届きやすい位置にある ステンレスの棚は重宝しそうですね。 コンロはお好きなものが置けますよ。
たっぷりと光が差し込むダイニング。 食卓をふんわりと包み込んでくれるような 素敵なデザインの照明を吊り下げて 食事が楽しくなる空間にしたいな。
リビング隣の洋室は ドアがないつくりのようです。 ワークスペースや趣味の空間として 活用するのが良さそう。
押し入れはデスクとしても使えるように ライトが設置されていますよ。 中の壁紙もかわいらしいですね。
飾り窓もレトロで良いなぁ。 北向きのお部屋ですが リビングからも光を取り入れられるので 明るく快適に過ごせそうです。
こちらは玄関横の洋室。 掃き出し窓からバルコニーに出られます。
わぁ、なんて気持ち良い眺め…! 晴れた日にはスカイツリーも 見えるんですって。 木々が元気に生い茂る公園は 住民たちの憩いの場なのでしょうね。
窓から明るい光が差し込む洗面台。 鏡がないようなので、棚に立てかけたり 上の方から吊り下げたりと ちょいと工夫が必要かもしれません。
コンパクトなバスルームは 昭和の面影が残るタイル張り。 脱衣スペースの天井には ポールが取り付けてあるので 玄関側から見えないよう カーテンで目隠しできるみたいです。
トイレは、アクセントウォールや 大理石調の床がモダンでシックな佇まい。
こちらのお部屋があるのは 千葉県は松戸市の「牧の原団地」。 住民同士のつながりが感じられる あたたかい雰囲気も魅力のひとつです。

最寄駅は新京成電鉄の五香駅と JR武蔵野線の新八柱駅。 駅から徒歩圏内でありながら 緑豊かでゆったりとした時間が 流れています。

懐かしさが残る素敵なお部屋で お気に入りの家具に囲まれて のんびりおだやかな団地ライフ…。 いいなぁ、憧れちゃいます!

文・山中みく 香川県在住のイラストレーター。海と山の近くに住んでいます。古着と映画と旅が好き。 @miku_yamanaka

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO