Close

「綿の王」が暮らした熱海の豪壮な古民家 |静岡県熱海市 賃貸・売買 254㎡

「綿の王」と呼ばれた 昭和の実業家・谷口豊三郎氏の 別荘という、 これまたとてつもない物件が 登場しましたよ…!

場所は熱海、 しかも駅から徒歩約5分!
駅近にこんなにも 広大な土地(251坪!)と 建築が佇んでいるなんて…!
熱海駅からすぐの 石畳の階段を降りていき、
観音開きの門扉を開けば、 タイムスリップしたかの ような別世界。
痛みが激しい箇所もありますが、 豪壮な構えは健在。
熱海らしい 海と木々を望む窓や
職人技が光る網代天井に、 ポッと灯る姿がさぞ たおやかであろう照明。
緑をいっぱいに取り込む 窓辺もなんとも美しい!

自然と建物が共存する 日本家屋らしい一角。

そしてこのお風呂!

修繕必須、 残していくのも難題でしょうが、 この外庭の光と緑と風に包まれる、 内風呂だけど露天風呂気分を 味わえそうな空間…! 入りたい…!

建物だけでなく、 周辺環境も趣があります。

東山地区は熱海の中でも 昭和初期の別荘が残っていて、 歴史を感じる閑静なエリア。

熱海の文化に触れられるように ここも引き継がれてほしい、と 勝手ながら願ってしまいます。
このような 文化財級の古民家を残していくのは 想像以上に大変なこと。

ですがすでに、引き継ぎの種は 熱心な方々によりもう芽吹いています。

というのも、 この建物を取り扱うマチモリ不動産さんが 定期的にここで ワークショップを開催してきました。

参加者の皆さんで清掃をしたり 今後の物件の活用方法を 意見交換したり。

清掃前は鬱蒼と生い茂る緑で 足音の石畳や空すら見えなかったのだそう!

手間ひまかけて建物に 再び命を吹き込んできました。

あと必要なのは、肝心要の使い手さん。

料亭、ゲストハウス、ギャラリー、 コワーキングスペースなどなど、 果たしてどんなかたちが ふさわしいでしょう。

「実際に見て想像を膨らませたい!」と いう方は、ぜひマチモリ不動産さんが 近々開催される物件ツアーにご参加を!

【熱海物件ツアー】

日時 8月6日(土)13:00〜 約1時間を予定

集合場所  JR熱海駅(当日プラカードを持ったマチモリ不動産のスタッフが立っております)

参加費  無料

定員 5組

参加申し込み  https://forms.gle/9qoGnnabNL4Foopb9

文・戸田江美

1991年生まれ。デザイナー。おばあちゃんの仕事を継いで荒川区のマンションの大家をしている。落語が好き。@530e

トダビューハイツ ロジハイツ

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO