Close

アーチの向こうの明るい未来。

物件探しって、部屋に入った時に
そこで楽しそうに笑ったり
寛いでる自分や家族の風景が
容易に思い浮かべられたら、
ほぼ◎って言えるんじゃないかなって。
それってかなり大事なことだと思います。

この部屋に入った瞬間には
良い予感しかなかった。
大きなゆるいアーチの向こう、

燦々と降り注ぐお日様の光、
かわいいランプの下、笑うふたり。
そんな光景が自然と思い浮かんで。
ああ、ここで暮らせたら
きっと幸せって思えた。

一緒に暮らすことに決めたふたりの、
明るい未来が見えるような。
初めの一歩を、そっと柔らかく
包み込んでくれるような。
人生の節目、新たなスタートに
ぴったりじゃないかしら!?と。
もちろん、ひとり暮らしにも!

ちょっぴり心がしんどい時に、
そっと寄り添ってくれそうな
あったかくて優しい部屋。

昔ながらのアパートの間取りは
恐らくほぼそのままで

少し懐かしい感じを漂わせつつも
ピカピカのシンクや換気扇はありがたくて
収納力や使いやすさも抜群。

コンロは3くちだから
結構しっかり料理もできそう。

外廊下を歩いてる時に、
ふわっと夕飯のいいにおいがして、
思わずそこでも幸せを
しみじみ噛み締めてしまいそうだな…。

玄関開けたらすぐキッチン。
「ただいま」「おかえり」。

靴はすぐに下駄箱にしまって、

ダイニング後ろの大容量のクローゼットに
上着やカバンをしまって。

ナチュラルな白い建具たちは
新生活にぴったりなピュアさ。

ナチュラルな木とアイアンで統一された
棚やペーパーホルダー、タオルハンガーが
憎いくらいの心遣いの、トイレ。
小さなグリーンを飾って
安らぎのスペースにしよう。

洗濯機置き場にも
こんなかわいい木の小物置き場が。
うれしい、うれしい。

浴室は2点ユニットでちょっとホテルみたい。
優しい壁の色がホッとする。
窓があるから換気もバッチリ。

ダイニングとの仕切り戸を閉めたら
独立した部屋にもなるリビング。

まるで洋館のような
モールディング風の壁もかわいいし

もう一つの収納もこっそり
しっかりあるし

雨戸もちゃんとあってセキュリティも安心。

今度の休みはどっか出かけようかって
言ってたのに、

ついつい居心地良すぎて
お部屋でダラダラゆるゆる過ごしてしまう、
そんな休日の風景も思い浮かぶ…。
平日よりちょっと丁寧に淹れた珈琲。
ふたりでひたすら漫画を読み漁る。
映画館で見逃した映画を一緒に観る。

そういう些細なことが
まるっと全部、嬉しくて、楽しい。
そんな魔法をかけてくれそうな部屋。

少しのどかな雰囲気の街並みを抜け

静かな住宅街の中に
佇む、なんてことないアパート。

そこの小さな一室で
ささやかで平凡な生活が
繰り広げられている。
きっとどこの街でもそうだけど。

そういうなんてことない
生活こそがきっと尊い。
こんなに光溢れる部屋なら、
もっとそう思える気がする。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO