Close

陽だまりにひたすら甘やかされる生活。

お日様の光って
心にも体にも大事なんですよね。
しばらく浴びてないと
ちょっと元気をなくしちゃう。
縁側とかサンルームに
なぜか強烈に惹かれるのも
お日様を求めてるからじゃないかしら…。

このお家の主役はこちらのサンルーム。
素晴らしい…まさに、お日様の部屋。
たっぷりとした間口に、
格子のガラス戸が美しい!
ポカポカの陽だまり、
見てるだけで幸せ…。
春の気配がし始める頃、なんて
たまらないだろな。

土間部分に椅子を置くもよし、
段に腰掛けるもよし、
板の間にクッション置いて寝転ぶもよし。
色んな楽しみ方を妄想してしまう。
雨の日だって、窓越しならば余裕が持てるってもの。
雨音を聴きながら悠々過ごすのもまたオツ。

サンルームの先の庭に立つのは
アーモンドの木。素敵!
アーモンドの木、って
なぜか声に出したくなる。
響きからしてかわいいし、
何だかロマンチックじゃありませんか。
春先には、桜に似たピンクの花が咲くそうですよ。

玄関ホールが随分と広い!
もはや部屋と言っていいレベル。

エアコンまでついてるし。

サンルームからたっぷり陽が入るおかげで
とっても明るくて
洋室へのドアもガラスで、
光が通り抜けていきます。
しかもよく見ると
網代天井というこだわりよう。

キッチンにもちょっとびっくり。
勝手口が…ガラスで囲われている!
こんなに明るい勝手口を
かつて見たことがあっただろうか?
いや、ない。しかも

上を見上げると、そこには天窓。

わっ、こっちの上部にも窓があった!
ひたすら、明るい。
すさまじく、陽。
陰キャの私ですら陽にならざるを得ない。
こんなキッチンに立ったら
エブリディハッピー!になれるかな。
多少のモヤモヤは消えそうですよね??

色んな光の形が差している。
キッチンから続くドアは
それぞれ、トイレ、洗面所にお風呂。

ピンクのタイルに木の天井が
ホッとする雰囲気。

洗面所にお風呂も、お揃いのピンク。
ちょっぴりレトロで、
ひたすら、優しい…。

あ、お風呂の天井も木だ。
丸い照明もかわいいな。
色味も、素材も、全力で癒しにかかってくる。

リビング隣の洋室は、
大きな木枠の窓が印象的。
やっぱり木枠の窓って、素敵。

しかもこの窓、二重サッシになっていて
なんと壁は防音素材。
ピアノを置いたり、楽器の練習部屋に使えそう。

ちょっと椅子を並べて
小さな発表会くらい
できてしまいそうなお部屋です。

一階でこんなに明るかったら
二階はどうなっちゃうの。

わぁ、眩しい!
こちらも惜しげなく陽が降り注いでいます。

昼間は照明要らず。

あ、あの凹み、いいですね。
机を置いてワークスペースにしたい。

収納もたっぷり。

こちらの和室は、無垢フローリングに
変わる予定だそうですよ。

奥の傾斜天井のスペースもかなり気になる。
ベッドルームにするのも良さそうだし
仕切らない子ども部屋、
みたいな使い方も楽しそう。

うわぁ、秘密基地ごっこには
持ってこいな場所だ…!

布を吊るして、
やんわり仕切るのもありですね。

とにかくどこもかしこも陽当たり良好。

外観は、杉板張りでちょっとおしゃれで

玄関ドアもとっても素敵。

自然の良さがふんだんに感じられて
どこもかしこも温もりが溢れてる。

ひたすらお日様に甘やかされて。
ぬくぬく、のびのび。
しかも、場所は、京都太秦。

嵐電が、コトコト走る町。
最寄りの駅からは徒歩3分という利便性。

あちこちに世界遺産があり
京都らしい街並みを存分に味わいながら

住宅街、そして
路地へと入っていく。

そこに佇むのは
太陽の光をたっぷり浴びて
温もり溢れるおうち。
こんなおうち、帰ってくるだけで
色々リセットされて、
健やかに過ごせそうだな。

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
初心者でもできるペイントDIY
  • UNKNOWN KYOTO