Close

暮らしを陽だまりで包んでくれそうな、縁側庭付き、平屋建て。

都会の一角や
新築が立ち並ぶ住宅街の中、
年季の入ったこんもりした垣根の向こうに
小綺麗な古民家が見えたりすると
胸が高鳴るんですよ。

特にこんな木枠の窓辺に縁側なんか
見えようもんなら、なおさらです!
こんなのどかな風情漂う木造平屋が、

賑やかな、井の頭通り沿いなぞに
ひっそり残っている…。
よくぞ残ってこられました…!
という気分であります。

目の前は大きな通りだけれど
ぐるっと裏手に回ると
落ち着いた住宅街に。

近年塗り直されたらしい外壁は
強固にも見え、
頼もしい塀は
しっかりプライバシーを守ってくれそう。

一歩家の中に入ると、
外とは別世界のような
しん、とした静かな気配、
懐かしくなる佇まい。

古いけれど、湿っぽさがなく
この綺麗さ、この趣。

この陽当たりの良さのおかげでしょう。
目の前が道路なので、
陽射しが遮られることは
きっと今後もないはず。
最高な縁側の向こうには

この素敵な庭先の風景!
小さいけれど幸せが詰まっている。
洗いたてのシーツをパンパンと干して
ハタハタとはためかせたい。
朝起きたら、ツッカケ履いて出て
ラジオ体操もどきな体操してみたり
枝の剪定をしたり
花に水をやったり…、
そんなこと無縁だったはずなのに
つい自然とやってしまいそうな
風情があるな。

午前中の家事を一通り終えたらば
ふぅ、と縁側でお茶タイム。
そのまま陽だまりでウトウト…なんて
さもありなん。
それも許されちゃいそうな大らかさ。

隣の部屋の出窓部分もこれまた素敵。

あ!その小さな凹みに
アンティークな小棚、ぴったりですね。

意外と部屋数が多い!広い!
という喜び。
これは2人でもゆったりめ

小さな子どものいる家族でも
余裕で暮らせそうです。

3年の定期借家(再契約応相談)ということで
子どもが3歳くらいになるまで…と
期間を決めて暮らしたり。
なんだか、平和であったかくて
キラキラがぎゅっと詰まった
家族の風景が勝手に目に浮かんで
脳内でハレーションを起こしそう。
ひとり暮らしでも、
ふたり暮らしでも、
3人暮らしでも、
この家での風景を
たくさん写真に残して欲しいな。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO