Close

アンティークが似合う部屋でノスタルジックな新生活

おばあちゃんにもらった ゼンマイ式のアンティークの置時計。 この時計を置くのに ピッタリなお部屋を見つけました。

春からのひとり暮らしは 楽しみの方が多いけど やっぱり不安も少しある。
でも、おばあちゃんの時計がよく似合う このお部屋なら、懐かしみを感じて さみしくならないと思うんです。
ホントのこと言うと 実家や、おばあちゃんの家とは あんまり似てないんだけど…。
リノベーションで生まれ変わって、 できたてほやほやなのに、 長年使い込まれてきたような 深い味わいがあるお部屋。 むらのあるコンクリートと 飴色の腰壁が優しくぐるりと取り囲んで 心が安らぎ、くつろげる。
ライティングレールに吊られた 乳白ガラスのボール照明は 優しい光であたたかみもあって、すてき。
ガラスと木のフレームのクラシカルなドアも、 抜け感があって、とてもおしゃれ。 そうだ、あの隅っこには こないだ家具屋さんでひと目惚れした ミッドセンチュリー調のキャビネットを置こう。 そこに、おばあちゃんの時計を置けば 私のお城のできあがりだ。
初めてのひとり暮らしだけど たっぷりサイズのオープンクローゼットや
玄関横には使いやすい収納棚もあって、 こういうところも頼もしい。
コンパクトで一人暮らしには十分な、 2くちコンロのキッチンでお料理の腕を ゆっくり磨いていきたいな。
広さが嬉しいサニタリーは 棚に木材が使われていて、落ち着くデザイン。 洗面台は収納が多くて私の強い味方。 毎朝、お化粧道具を大きく広げても これなら平気だもの。
初めての社会人生活で、慣れるまでは 毎日、くたくたになるのかな…。 そんな時は、浴槽にお湯をたっぷり張って ラベンダーの入浴剤で ゆったり、リフレッシュすれば きっと大丈夫。
レトロ感のある内装と お気に入りのものに囲まれて、 ノスタルジックな雰囲気で始める 新しい生活。 矛盾しているみたいだけれど、 その矛盾が今は楽しみでしかたがないです。

文・葱山紫蘇子 劇団維新派→色々→介護業を経験。漫画と建物と書き出し小説が好きな4人の子を持つ大阪のシングルマザー。 @sisokoex

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO