Close

能舞台とプールと、それからあれとこれも

圧巻です。

古い豪邸を見ていると、
ちょくちょく出会いますよね、能舞台付物件。

しかしこの物件は平成4年11月築と、
現代の建築物なんですよ。

なので、かなり新しめの能舞台。


保存状態がどうこう言うレベルじゃない。
圧倒的にきれい。そして大きい。広い。


こんな綺麗で新しい能舞台がついてるだけあって、
お家としてもそれはもうもの凄い豪邸。

あ、気づきましたよね?プールの存在に。
そう、室内プールがあるんです。

すごい。

でね、
能舞台にプール…でもそれだけでなくてですね、
私が注目したのはこの収納。

間取り図では
ウォークインクローゼットと表記されてましたが、
これって研究室や収蔵室や書庫なんかにある、
あのガチ勢のヤツじゃないですか?

すごい。

間取り図を見る限り、
それよりも大きな地下倉庫もあるし…
収納力ハンパなし!!

あと、この中庭ね。

お庭じゃなく、中庭でこのサイズ、この雰囲気って…。

ということでもちろん中庭じゃない方のお庭も相当…。

敷地面積が470坪近くあるのは伊達じゃない。

そしてご覧になっていただけた通りに建物も相当に…
派手さはないものの安定の高級感というか、重厚感が。

それはもうお値段からも見て取れる。

玄関まわりも
これといった過度の主張はないけれど、
とにかくもって美しい。


ほら、和室も

洋室も

落ち着いた大人の雰囲気。

高級旅館の一室って言われたら納得できる。


当然のようにリビングダイニングは広く

システムキッチンはポップな色味ながらも
その余裕のあるデザインからも機能性の高さを窺わせる。


うーん、非の打ちどころが無い。
これ、能舞台もプールもなくても注目に値する物件ですよね。

まぁそれでもやっぱり、
気になるなぁ!この能舞台!

一度でいいから見てみたい。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO