Close

斜め上をいくワンルーム、楽しみつくす覚悟を決めよ

室内に一歩足を踏み入れて まず視界に飛び込んでくるのは 目を疑うぐらい広い 玄関の三和土。

次に存在感抜群のブロック塀。 え?室内にブロック塀?って 二度見した後に ぽっかりと大きな開口部から 部屋の奥まで見通せることに気付く。

ここは大胆なリノベーションが施された ワンルーム。 元々は3LDKだったというので 驚いてしまう。 部屋の奥に土間があるなんて! 自分の中の遊び心が疼きだす。
さてさて、まずはここをどうしようかな。
玄関、というよりは 倉庫でセレクトショップ始めました! みたいな おしゃれで自由度の高い空間が理想。 お気に入りの自転車に シューズやアウターなんかも いい感じに並べてさ。 でっかい絵とかも 壁に立てかけたりなんかして。
開口部の向こうに広がる洋室が これまた広い。 事務所利用も相談可、ってことだから 右奥のエリアは ブックシェルフでゾーニングして お仕事スペースに、なんてのも スマートじゃないかな。
土間は アウトドア仕様のインテリアで揃えて いつでもキャンプ気分を味わうなんて どうだろう。 ローテーブル&ローチェアに ハンモックだって置けそうだし 近頃は室内で焚き火の雰囲気を 味わえるインテリア照明もあるらしいから そういうのも買っちゃいたい。
ほらほら、ここに キャンプ道具一式が揃う光景、 ちょっと夢みたいじゃないか。
この潔いデザインのキッチンが 土間と好相性。 棚とかはいくらでも置けちゃうし 自分の使いやすさを追い求めて コツコツ構築してく日々も 楽しいと思うんだ。
ここにはさすが度肝を抜かれた。 ブロック塀越しにトイレ。 ブロック塀の高さは約1mか… う…うん、よし、隠せる(はず)!
でもさ、それもまたおもしろいなって 思えるくらいに このお部屋の振り切り具合を 好きになっている。
洗面台はおしゃれだし 洗濯機だって 見た目重視で選んじゃおう。
こんなに広いんだから 浴槽だって入れられただろうに シャワールームなのね。 たしかにこの部屋には シンプルなシャワールームが似合う。 とことんこだわりを貫く姿勢が かっこいいなぁ、と惚れ直す。
ベランダの手すりのデザインを見ると 部屋とのギャップがありまくりで いかに思い切ったリノベがなされたか 改めて実感する。
玄関を開けたとき お隣さんが通りかかって 部屋が見えたら さぞかし驚くんだろうなぁ… なんて想像すると にやにやする。

このお部屋にはきっと 好きなことを思いっきりやる毎日が似合うから 楽しんで暮らすぞ、と 覚悟を決めて住み始めたいと思うのです。

文・ほしりょうこ 散歩とビールと読書が好きな、元リフォーム屋さん。10年で8回の引越しを経験。もっぱら東京の西側にいます。 @hs_ryk

  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
初心者でもできるペイントDIY
  • UNKNOWN KYOTO