Close

ありえへん間取りで、自由を謳歌する。

ありえないよ。
玄関開けて、目の前に君がいるだなんて。
まるで夢みたいだ。

ああ、夢であって欲しいさ、
もしここが家族で暮らす家ならね。

家族の誰かがガチャリと
玄関の鍵を開けてしまえば
わーお、なんてこった!てなるだろ。

でも大丈夫。
ここは君だけの城だ。
たったの10㎡しかないんだから。
最近話題のあの、
家賃99円部屋とも張れる広さだ。

念のため、間取りも確認してみる。
ああ、間違いなく、玄関開けたら
…そこは、トイレとお風呂場なんだ!
こんな間取り、見たことないよ。
ほんと、夢みたいだろ。
え?どちらかというと嘘みたい?
ああ、いい意味で振り切ってて最高だ。

なんでここ??
なんて思ってしまうのだけども…
限られた空間で無駄のない
設計の結果だろうか。
自分だけのコンパクトルーム、
ドアを閉めて、鍵を閉めれば
もうそこは、自由に満ちた空間だ。
目の前に玄関ドア、開けたら外という
何とも妙なスリルを、
完全にsafetyな中で楽しむのさ…。

シュッとコンパクトな簡易キッチンでは
IHコンロでお湯を沸かしたり

簡単な調理くらいはできる、
ドラム式洗濯機もはまってるし
エアコンだってついてるし

小さくとも、ちゃんと陽も入れば
物干し竿だってついている。
なんの不自由もない部屋。
まぁ、置くものは厳選しなければいけない。
ベッドは低くてコンパクトなやつ、
またはロフトベッド、
服は数セットをローテーションとか…

それはそれで身軽で気楽な気がして
ワクワクしてきたぞ。
こちらの腕と生活力が試される。
それこそ、99円部屋の工夫を参考にできるかも?
物を持たない暮らしはきっと
地球にも優しめなんじゃないだろうか。

この真っ白さが、なんだか
まっさら前向きな気持ちにしてくれる。

共用部分はこんなにクールで

スタイリッシュ。
場所はなんと、神楽坂。

よっ!シティボーイ!

玄関開けたらトイレだけどね!
こんな一見ありえない間取りで
自分だけの自由と楽しみを満喫する暮らし。
なかなかユニークかもしれない。

こういう小さな生活空間でこそ、
人間力が磨かれるのかもしれない、
なんて、ふと思うのだった。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
初心者でもできるペイントDIY
  • UNKNOWN KYOTO