Close

迫る緑と菜園と、江ノ電に揺られるスローライフ。

この組み合わせは必然か。
まるでこうなることが
運命だったかのような、
緑の木々と溶け合う住まい。

自然に恵まれた敷地に建つ、
4つの部屋が入った建物。
このうち3つのお部屋が
新しい住人さんを待っています。
おや、見取り図の一番下、
部屋番号ごとに「菜園」がありますね!
期待値がぐっと上がります。

はやる気持ちを抑えて
まずはお部屋から。
3部屋とも大きな窓のおかげで
陽光に恵まれ、風も気持ちいでしょうね。
こちらは201号室です。
ルーバー天井になっているのも素敵。
奥行きができて天井が高く感じる。

木の質感も木目模様も
そのまま素敵なインテリア。
外だけじゃなく
室内にいても木の息づかいを感じそう。
棚の造作も相談できるみたい。

料理することって
気分転換になるといいますが
緑を眺めながらのクッキングなら
どんなにリフレッシュできることか。

ほかの水回りは
コンパクトで無駄なく、
それでいて満足できる仕様だ…。

お隣の202号室も
わっさり緑が目の前。

敷地内を囲うように
植わった木々もどんどん
すくすく育つんでしょうね。
成長を見守る喜び。

こちらは102号室。
淡く優しい木の色が包んでくれます。
テラスから菜園へもすぐ。

ちなみに102号室と202号室の2部屋は
深めに凹んだ
いい感じのスペースがあります。
ここにうまいことハマるベッドを
用意したいあなたはきっとすみっこ好き。
キッチンは横向きタイプとのこと。

そして、おまちかねの
菜園スペースはこちら。
実ってる、実ってる…!
敷地はあっても野菜や花が
育つような土壌づくりって
初心者には難しいものです。
でもこうして用意してもらえると
気軽にトライできそうですね。
菜園を通じて住人さん同士で
きっとお話も自然と弾む。
そんな温もりのある交流も待ってる。

ネイチャーにあふれて
暮らせそうなこのお家があるのは
江ノ島電鉄 柳小路駅から
徒歩3分という、
のどかだけど便利な場所。
緑の電車に揺られて
緑に囲まれたお家に帰るのです。

お散歩がてらに
江ノ島までも歩ける距離。
海と緑がそばにある暮らし。
なんか生まれ変われそうな予感…。

便利さも手放したくないし、
だけど土の匂いも木の香りも恋しくて。
風に揺れる葉っぱのように
気持ちがふわふわ揺れていたけれど
ここに住めば解決しそうです。
  • 募集中の物件
  • 物件ファンファンの会
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • UNKNOWN KYOTO