Close

街角の元タバコ屋さんで何を始めよう

「TOBACCO」というレトロな看板。 まずはこの看板を残してくれてありがとう!と言いたい!

タバコ屋さんって最近なかなか見ないけれど 記憶にあるのは カウンターの向こうにいる エプロンをかけたパーマヘアの奥さんと 常連さんらしいサラリーマンが会話する姿。 ちょっぴり大人な感じがして 横目でチラリと見てたっけ。
このカウンターで何を始めよう。 1本100円のお団子屋さん 子どもが集まる駄菓子屋さん 野菜たっぷりのサンドイッチ屋さん… あぁ、夢が広がります!
タバコ屋さんだった頃の姿を残しているので 土間部分は改装可能。
商品棚を並べたり 食事スペースを作ったりしてもいいな。
ではでは、改めてお家の中を 拝見いたしましょう。
1階には大きな土間に リビングダイニングと水回り。 それに裏庭がついています。 2階は個室が3つと バルコニーを介して離れが1つ。
レトロさたっぷりの玄関土間! 建具はそのまま残しているのでしょうか。
すりガラスを使っているんですね。 光を優しく入れつつも 姿はやんわり隠す 奥ゆかしさも魅力です。
ザ・和モダンなダイニングキッチン! 2019年にリノベーションされたとのこと。 今までのレトロさとのギャップに驚きです。
天井の梁はそのまま 受け継いでいるのでしょう。 どっしり見守ってくれるような 頼もしさがあります。
スッキリとシャープなキッチンは なんと4くちガスコンロ完備。 カウンターで飲食店を開きたいな という方でも十分可能な設備です。
木にタイル、障子の和紙にステンドグラス。 新しい素材や昔ながらの素材 さまざまな素材が融合しています。
お隣はリビングです。 勾配天井にはトップライトがついていて 光が降り注ぎます。
玄関土間との間にある大型の収納は 古建具を活用したそう。
土間続きの3畳の畳間は お店の休憩スペースにしましょうか。
こたつを置いて新聞を読んで カウンターから呼ぶ声がしたら 「は〜い」って出るの。
再利用された建具は まるで昭和の映画を見ているよう。
廊下を抜けると水回りがあります。
レトロは好きだけど 正直水回りだけは新しいのがいい! という方多いのではないでしょうか。
ひろ〜い洗面スペースに
大きなバスタブつきの浴室
トイレだってちゃんと新しく生まれ変わっています。
水回りやダイニングからは 裏庭を眺められます。
表からは想像ができない 立派な日本庭園!

初夏には鮮やかな緑で溢れ 秋には燃えるような紅葉がゆらゆらと揺れる。 そんな季節の移り変わりを 感じるのでしょう。

かけひから水が流れ落ちる様子は 風情がありますね。 時間がゆっくり流れているよう。
さぁ、お次は 日本家屋らしい階段を上がって2階へ。
東側の和室は4.5畳。 窓がずらっと並んで開放的。
やっぱり畳なら お布団生活を送りたい! 押し入れがあるから安心です。
洋室はこちらの5.8帖のお部屋。
高い位置にある窓から しっかりと光が取り込めそう。
西側にある和室は バルコニーに面していて
日当たり良好! 屋根があるから 突然の雨でも安心ですね。
長く続くバルコニーの先には
離れの洋室がありました! 書斎にしたり 絵画やDIY、釣りの準備など 趣味に没頭する部屋にするのはどうでしょう。
ここにピッタリのサイズの机を 作っちゃったりして。 おこもり空間で 黙々と書いたり作ったりする時間を 想像しちゃいます。
勾配天井も ちょっと隠れ家感ありますよね。 このベランダから ひょっこり入ってくるの ワクワクするだろうなぁ。
元タバコ屋さんの 歴史を感じさせる日本家屋。

場所は京都市下京区にあります。 周辺には天然記念物の大銀杏がある西本願寺や 広大な敷地の梅小路公園などがあり 自然豊かなエリアです。

さぁ、街角の元タバコ屋さんで あなたはどんな暮らしを始めたいですか?

文・よしだゆき 街散策とタイルをこよなく愛するフリーライター。元住宅情報誌編集者。築35年の中古マンションをフルリノベして暮らす2児の母。

  • 物件ファンファンの会
  • 募集中の物件
  • 物件を載せませんか?

Follow Me!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
引越しお祝い
  • UNKNOWN KYOTO