Close

絶景を楽しむ、ロマンチック平屋。

ああ、たまらない。
シンプルな佇まいながらも
渋い色味に大きな窓辺からにじみ出る
隠せない、可愛げ。
絶対に素敵なおうちに違いないという確信。

裏へ回ってみても、
ほら、可愛い。
焦げ茶色に寄り添う、
色づいた紅葉がなかなかお似合い。
築50年越えと知り、
こんな変貌の遂げ方もあるんだという驚き。

間取りはシンプルで
ふたりぐらしにちょうど良さそうなサイズ感。

外から見えていた大きな窓辺は
リビングでした。
ガラスの向こうの緑に癒されます。
印象的な窓は古い建具を
そのまま残しているのでしょうか、
剥き出しの木目の壁、
素足で歩きたくなるフローリングに
カーテンではなく障子戸での採光調整、
和とも洋とも言えない、ゆるい心地よさ。

視線を上に上げると
スコンと天井が抜かれ、
味わいの出た梁が丸見え。
繋がっていた天井がなくなったせいなのか
あえて囲ったのか、
横の和室がまるで
舞台のような空間にも見えて面白い。

こじんまり、しっとり品のある和室、
畳があるのはやっぱり嬉しい。

台所は、シンプルの極み。
どことなく小屋感のある雰囲気、
カラフルなドライフラワーを
いっぱい吊るすのとか似合いそうだな。
壁に飾るものや置くものたちで
どんな色にも変身できそうです。

同じくダークな木に囲まれたトイレは
落ち着いた雰囲気で
うっかり長居してしまいそう。
可愛い窓辺にもご注目。

ぴったりハマった洗面所、
下の大きな引き出しには
タオルや日用品をしまえそうです。

スタイリッシュなお風呂は
浴槽とほぼ同じ幅の
大きな出窓がかなり気になりますね?
さてさて、このおうち、
あっと驚く光景がまだあるんです…!

リビングや和室、風呂場の
窓の向こうはこんな風に…!
わわ、素晴らしい…
縁側代わりのベンチを置きたいですよね、
これは絶対に。

遮るもののない、
こんな眺めが楽しめるんです。
お風呂場の窓に納得。
そして、陽が暮れると
また違った表情を見せてくれるのですよ。

…あぁ素敵!
暮れなずむ藍色の空に
家から漏れる橙色の灯り。
どこかの温泉旅館にでも来たかしらと
錯覚してしまうような、ロマンチックさ。
置いたベンチで
夏は花火やビールを楽しんだり
秋の夜長は虫の声を楽しんだりしたい。
多少の虫は気にしないなら
リビングの窓を開け放して
中と外をひと続きにしても
気持ち良さそう。

台所から漏れる灯りの温かさ。
うっとりしてしまいます。
人のおうちの夕飯や団欒の風景とか、
想像するの好きなんですよね…。

高台にあるゆえの上ったり下ったりは
少し大変かもだけれど
これを機に良い自転車買ったり
体を鍛えるチャンスかも、なんてね。

ご褒美のような風景が待ってるから
きっと、がんばれる。
「ただいま」「おかえり」の
声が響く光景を勝手に想像して
胸がいっぱいになってしまう、
そんなあったかくてロマンチックな
平屋なのでした。

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO