Close

スレンダーな家で、スマートに暮らしましょう。

あら、シュッとして。 スレンダーですねぇ、 余計なものは削ぎ落して 身軽に生きるタイプですか?

「はい、そうですよ、 スリムなボディが自慢です。 ずいぶんさっぱりしていて、 いさぎよい!って思うでしょう」 なんて、自慢げな声が 聞こえてきそうな物件です。
街中でたまに見る 驚くほどのスレンダー物件。 どんな工夫が詰まっているのか ずっと気になっていました。 いざ!秘密に触れるときです。
ほう、なるほど…! 横に伸ばせないなら 縦にスーッと伸ばすのですね。 下階、中階、上階にわかれて、 暮らしに必要なものが 20㎡にぎゅっと収まっています。

下階にはキッチンやトイレなどの 水回りが集まっています。 中階には洋室が。寝室はここかな? 気になるのは「屋根裏部屋」の文字! うう、ワクワクしてきました。

ではでは、さっそく…

おぉ、すごいです、 壁と壁が仲よしだ…! 体にグッと寄り添う感じ、 なんだか不思議と落ち着くぞ。
反対側から見ると スレンダーな姿が さらにわかりやすいです。 玄関に置く靴は本当に お気に入りのものを 一足、二足ほどでしょうか。
コンパクトなお部屋ながら、 キッチンのシンクは広く 収納もばっちりあります。
あ、うれしいな。 ユニットバスに なるかと思いきや、 トイレとバスルームも しっかりわかれていますよ。
間取り図を見ると、 バスルームの幅が そのまま物件の幅なのです。 改めてスレンダーさんだなぁと。
こちらは中階の洋室。 座椅子や折り畳みテーブルを 上手に活用して暮らしたいな。 眠るときはふかふかのお布団を 幅いっぱいに敷き詰めて。

この幅ですからね、 窓を開けたら換気も あっという間に終わりそうです。 風がぴゅーっと吹けば お部屋の空気が入れ替わる。

では、お楽しみの 屋根裏部屋へゴーゴーです! 天井にはフックがあり、 レバーをひねると ハシゴがきぃと降りてきます。
廊下の幅にぴったりの ハシゴをひょいひょいと のぼっていくと…
いいですね、この雰囲気! 「秘密基地」と呼ぶのに ふさわしいおこもり感です。 窓がないので夏場は暑いですが、 ここで過ごせるくらい涼しくなったら 寝袋とランタンを用意して キャンプごっこをするのもありだ。
ハシゴの向こうには ちょっとしたスペースが。 少しの幅も無駄にしないように、 細かくサイズを測って 自分で棚を作りたいな。 ピタリ!とハマったら たまらなく気持ちいいはず。
場所は福岡県「渡辺通駅」。 スレンダーな外観に驚いて、 お次はパズルみたいな造りに 縦にいくのかぁと感心して。 最後には、お家賃の安さに ほ!と声が出てしまいました。

無駄なものは省いた シンプルイズベストの物件。 自分にとって本当に 必要なものを見極める目を、 ここでなら養える気がします。

文・くまのなな 東京都在住のフリーライター。1991年生まれ。漫画と水遊びとおもちが好きです。主にツイッターにいます。 @kmn_nana

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO