Close

海のそばで暮らしつつ、商いもいかがでしょう。

海の近くの住宅街。 角地にちょこんと、 かわいらしいサイズの 戸建てがありました。

大きすぎず、小さすぎず。 暮らしに寄り添ってくれそうな ちょうどよさを感じます。
2階建ての物件は 住居用なのですが、 近隣商業地域にあるので お店を開くこともできます。 1階を改装してお店に、 2階を自分のお部屋に。 あぁ、夢が広がりますねぇ。
物件がある辺りには、 小さな商店や美容院などが いくつも点在しているそうです。 商売の仲間入りをするのなら どんなお店がいいでしょうか。
物件の掲載元の 旧三福不動産さんでは、 窓側にカウンターを作って テイクアウトの珈琲屋や総菜屋を… とアイデアを出されていました。

ね、それってとてもすてきですよね。 1階の掃き出し窓をカウンターにして、 丁寧に豆から淹れたコーヒーや あつあつコロッケをどうぞと手渡す。 お客さんが途切れる時間は、 ご近所さんと世間話に花を咲かせて。 ありふれているようで、 今の時代とても恋しい光景です。

ちなみに1階の窓の向こうには、 現在はこちらの和室があります。 やわらかな空気感が とても落ち着く空間なので、 もちろんこのまま使っていただいても。
どんな間取りだったっけ?と 記憶があいまいになってきたので、 改めて間取り図をチェック。 ここからは、順番に 玄関から見ていきましょうか。
玄関はゆったりと。 窓側にベンチのひとつでも 置けそうなほど広々です。
こちらは6帖の ダイニングキッチン。 あら!キッチンかわいいです…! 外観からは想像していなかった ちょっぴり甘めの造りです。
ふうわりとした色合いと モールディングが愛らしい。 タイルに描かれているのはお花? 気持ちよさそうに風に舞う おてんばな花びらのよう。
水回りはすべて 1階にまとまっています。 築43年の物件ですが お風呂は追い炊き機能つき、 トイレには温水洗浄機能が。 あえてリフォームせずとも まだまだ現役で活躍してくれそうです。
こちらは2階の8帖の洋室。 壁も床も木材で造られて、 どこか山の中のコテージ風です。 よく見ると天井にも模様が! ガツガツと主張しすぎない、 さりげないこだわりですね。
こちらは同じく 2階にある8帖の和室です。 わぁ、あの欄間すてきですね…。 二面採光のおかげで、 日中は電気をつけなくても こんなに明るくて。 寝室にしてもいいけれど、 まぁるいおこたを置いて まったり空間にするのもいいな。
さらには広縁まであって! あれ置きましょう、 小さな椅子とテーブルのセット。 温泉旅館に泊まっている気分で おまんじゅうをかじりたい。
ちなみに洗濯機置き場は バルコニーに隠れておりました。
洗濯物を干しているときに 見えるのはこの景色かな。
場所は神奈川県「小田原駅」。 いちばん最初に 「海の近くの住宅街」と お伝えいたしましたが 本当ですよ、嘘じゃありません。 テクテク、トコトコと歩ける距離に…
大きな大きな、小田原の海。 釣りを楽しむ方が よく来ているそうなので、 もしお店をオープンするなら 「釣ったお魚さばきます!」と アピールできる小料理屋さんもいいかも。

住んでよし、商いしてもよし。 海のそばの戸建ての魅力を 引き出していただける方に、 どうか見つけてもらえますように。

文・くまのなな 東京都在住のフリーライター。1991年生まれ。漫画と水遊びとおもちが好きです。主にツイッターにいます。 @kmn_nana

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO