Close

間取りも部屋も摩訶不思議!な個性あふれる豪邸。

なんだ、この間取りは…!?
こんな形、見たことない。
双眼鏡みたいな形、2つの丸のところに
そっと目を当てたくなる。
丸は「ホール」と「ダイニング」とある。
そして半円を描くバルコニー。
よくよく見ると、
部屋割りもなんだか変わってて
バスルームがなぜかすぐ近くに2つ。
摩訶不思議!

中に入っても度肝を抜かれます。
ここ、共有スペースの階段ではなく
室内だそうですよ…!
上から下まで窓窓窓、
向こうに広がるのは横浜の風景。

そこから続く丸いホールの内装に
またまたびっくり。
ここは異国か?
テーマパークの入り口か?
タイルの真ん中に立てば
上から何かしらの
パワーが降りてきそうな空間…。

ホールから繋がる
ひとつのバスルームがこちら。
大きな丸い窓がまるで船か潜水艦のよう。
爽やかな水色に
ちょっと横浜の風を感じる…!
そして気になるもうひとつのバスルームは

向こうが海ならこっちは山?
また違う雰囲気ながら
ゆったり足を伸ばせる浴槽に
大きな窓から陽射しが入り、
昼から優雅なバスタイムを過ごしたくなる。

そしてホールを抜けた先にある部屋、
この弧を描き合う壁と窓が
不思議ながらも美術館のような
非日常を感じるし、
丸く切り取られた青空が映える。

星のように切り取られた天井に
くねくねとした照明がユニーク。

わぁ、ベランダにも大きなアーチ!
遮られることなく降り注ぐ陽射し、

白いアーチ越しに眺める風景、
高台にあるおかげで空が広い〜。

窓のそばには、
書斎にもできそうな
デスクスペースが。

リビングがある側へ行ってみましょう。
間取りでは真ん中の丸が
ダイニングスペースとなっていましたが

この広すぎるリビングに
テーブルを置いても良さげですよね。
丸いバルコニーを三角に切り取る窓辺。

まる、さんかく、しかく、ほし…
色んな形が散りばめられた部屋は
なんだか遊び心が溢れてる。

しかし、キッチンは実用性重視で
これまたすごい!
カーブに面した側は全て収納、
L字型のキッチン台は広々。
食洗機もあればガスオーブンも付いていて
おそらくあの大きな白いものが冷蔵庫。
見たことない形だ…。

外観もドーンとユニーク。
洋館や外国人墓地、歴史ある教会など
素敵な建物が立ち並び
海を見下ろす、横浜の山手地区。

そんな素敵な住環境の中
拝見させてもらったこちらは
なかなかパワフルで遊び心満載の
豪邸でありました。

2つのバスルームに
いくつか分かれたベッドルーム…
ふむ、シェアハウスにも出来るかも、
どんなメンツが集まるだろう…と
色々妄想を膨らますのでした。

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO