Close

日本の美を味わい慈しむ、古都のお屋敷系古民家。

うわぁ…
思わず息を飲むような、絶景。
風景含めた、この和室のつくりそのものが、
あまりに美しくて、ため息。
高級旅館のような
こんな寝室で朝を迎えるなんて、
なんて幸せなことかしら…。

この和室をぐるり囲む縁側、
これまた素晴らしいとしか言えない…
この欄干にもたれかかって
好きなだけ外の風に撫でられたい。
周りに家があまり見えず、
わさわさと木々が見えるなんて、
贅沢ですよね。

こんな大きなバルコニーもありますよ。
空が広—い!
朝、昼、夕暮れ、色んな空の表情を
眺めてボンヤリするための
お気に入り椅子を置きたい。

なんとまぁ立派なお屋敷でしょう…!

すごい部屋数、そして部屋の周りを
ぐるりぐるりと囲む廊下に縁側、広縁。
縁側大好き人間にとったら、
垂涎モノの間取りじゃありませんか。

こちらが1階の和室のひとつ。

ひっそりと風情ある縁側に

庭に面した縁側と、
いろいろな風景を楽しむことができます。
この木の応接セット、すごいですね…。
何年も何十年も使われてきたような
味わいがでています。
建具も本当に美しい。

ここから眺める風景が
こんな立派な日本庭園。
心が凪いでいくようだ…。

池もあるんですよ。
鯉を泳がせたりするんでしょうか。

唯一の洋間であるこちらは
ステンドグラスやまぁるいランプ、
チラリ見える天井が
大正モダンでとっても素敵!

お勝手、と言いたくなる台所、
作業する場所の目の前が
大きな窓っていいですよね。
ふと目を上げると、緑が見えて心和む。
床や天井もとても綺麗で
丁寧に使われてきたことが伺えます。

お風呂がまたすごくてですね、
広々、二面採光に加えて、この天井!
ふぅ〜〜とお湯に浸かりながら
天井を眺めてるだけで、
殿にでもなった気分を
味わえるんじゃないかしら…。

どこもかしこも素晴らしくて
見所いっぱいで、興奮しっぱなし、
自分の語彙力のなさを恨めしく思いつつ
最後にお庭からおうちを眺めてみましょう。

ちょっとした旅行にでも来たかのような
錯覚に陥りかけますが、
場所は、古都鎌倉。

こんな豊かな庭で季節の移ろいを感じ

毎日広い空を眺め
四季を味わい楽しむ。
鎌倉でこんな古民家暮らし、
夢のようですね…!

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO