Close

レコードと暮らす、交通も便利な団地リノベ

音楽大好き!な みなさま!
レコード好き!な皆さま。
そして団地好きな皆様も!
お待たせいたしました。(待ってない?)

壁一面にレコードの収納棚。

これ、作りつけで
ついてくるのでしょうかね。
間取り図には書かれていないんですよね。

ついてるといいなぁ。

この棚がついてくるなら
家に帰ると、
ひとまずレコードかけますって人、
ご飯作る時にも
ひとまずレコードかけますよねって人、
趣味の時間にも
レコード回してますって人には
とてもとても嬉しいでしょうね。

暇をみつけては
友人や恋人と二人で並んでレコード談義。

お好きな人にはたまらない環境。

こんな素敵物件が団地の一角に。

首都圏で、都心へのアクセスもよく
最寄駅まで徒歩圏内で便利って団地は
なかなかに珍しいはず。

その上でこのおちついた雰囲気。

ラム酒なんかを
少し楽しみながらの読書もよし、
映画を楽しむのもよしという。

あぁ、ただの昼寝でもいいなぁ。

あたたかい光の中で、
眠くても眠れなくって
まどろむ感じとか、いいなぁ。


おやすみの日には
朝に手早くホットサンドとか作っておいて
一日趣味に没頭してもいいし、

音楽とともに一日かけて
料理を楽しんでもいいし。

暮らしを楽しめそう。


お風呂は浴槽なしのシャワールームで
インダストリアルな感じで
少し無骨でもあるし
どちらかといえば男性向けかなぁ。

他の内装にも全体的に無骨さがあったりね。

でもほら、この下駄箱の分厚さの
ともすれば無骨にもなりがちな
ボリューム感を
スマートなデザインにおさめたり

とんがりすぎない感じもあるしで
広く好まれるでしょうね。

おトイレは
タンクレス便器で窓が付いてて
気持ちよく使えそう。

そして水回りで一番注目して欲しいのは
シャワールームと
トイレに挟まれたこの洗面台。

鏡の位置とサイズが絶妙で大好き。
ちょっと使い勝手悪いかもなーと
思わないでもないけど、
それでもこのかっこよさは優先したい。

そしてやっぱり何より
このレコードにまみれて
暮らせるのを重視したい。

楽しい暮らしを過ごせるのを重視したい。

暮らしが楽しいの、ほんと大事。
趣味で楽しみ、
暮らしを楽しむのいいですよね。
引越しお祝い
  • UNKNOWN KYOTO